残り17日になりました!

124%までご支援いただき

ありがとうございます。

 

このプロジェクトに挑戦したことで、

色んな人のあたたかさに触れられたね…。

と、親同士で話をしました。

みなさまの応援がこれからの

励みにもなると思います。

本当にありがとうございます。

 

今回はSくんの食事について紹介したいと

思います。

 

ーーーーーーー・-------・-------

(Sくんお母さんより)

Sは生後9か月の時、大きなてんかん発作

が続き、重い障がいが残りました。

そして、その時から、口から食事を摂ることが

難しくなってしまいました。

食べられなくなってからは、練習をしても

よく吐いたりして大変でしたが、

毎日少しずつの積み重ねで、数年前から、

口から食事を摂ることができるように

なりました。

しかし、今も上手に飲み込むことが難しく

固形物や粒が残っているものは

飲み込むことができません。

今は、ペースト状の食事をゆっくりと

時間をかけて食べています。

1回の食事に1時間近くかかることも

あります。

毎食大変なのですが、Sは好きなものを

食べるとニッコリと笑うことがあり、

笑顔をみると私もなんとか美味しい

ものを食べさせてあげたいと思い

親子で頑張っています!!

 

Sくんミルクをゴクゴク飲んでいた頃の写真です。

 

現在のSくん食事介助の様子です。

 

Sくんのペースト食。

調理したものをミキサーで潰してとろみ剤で調整しながら

Sくんにあった柔らかさに仕上げます。

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ