READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型
成立

続!緊急支援!アフガンで子どもと女性の教育に取り組んだ仲間を救出!

続!緊急支援!アフガンで子どもと女性の教育に取り組んだ仲間を救出!

寄付総額

498,000

目標金額 2,400,000円

寄付者
26人
募集終了日
2023年1月31日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

 

私たちは、2002年にアフガニスタンで設立されたローカルNGO(現地スタッフの安全のために団体名は伏せています)の日本の代表窓口を担っています。 

 

代表の今川夏如は、2002年の設立時より、アフガニスタンに10数回の渡航をしながら、現地の活動をサポートしています。現地で撮影した写真を使用し、ポストカードやカレンダーなどを作成し、日本での売り上げを支援金として送金していました。現在までに、1,000万円を超える送金実績があります。

 

※このページの写真に退避予定のスタッフは写っていません。撮影:今川夏如

 

アフガニスタンの現地NGOは、この20年で、28州400万人の人々に、文化芸術活動を通じた様々な教育プログラムを提供してきました。当初より、識字率の低い辺境の村々を回り、演劇や、歌などを通じて、子どもたちに衛生教育、人権教育、平和教育、地雷回避教育など、国連や各国政府の委託を受け、活動をしてきました。 

 

今日のアフガニスタンで、教育を受けた女性たちの活躍がどれだけ必要かは、世界中が知るところとなっています。この女性たちのほとんどは、私たちの活動により、女性の権利や学ぶことの素晴らしさを体感し、知識を得ることの楽しさ、権利を主張することの大切さを子どものころから学んだ大人たちであると言っても過言ではありません。

 

 

各地の難民キャンプなどに、拠点としてファンテナ(廃棄される輸送用コンテナを改造し、子どもの遊び場を作っています)を設置し、各地の女性や女児を含む子どもや大人たちへの教育活動に取り組んでいます。

 

 

 

報道にて周知のとおり、アフガニスタンでは2021年にイスラム主義勢力タリバンが権力を掌握しました。

タリバンにより新たな国づくりが始まる中、ミュージシャンやコメディアン、女性教育の推進などを中心的に担っていた現地スタッフたちは、タリバンを騙る末端の非合法の戦闘員や、少数派に対するヘイト感情を持つものによって、生命の危険にさらされています。ローカルテレビはもとより、海外のニュース番組などでも現地NGOの活動は紹介されており、顔や名前が知れわたっています。そのため、今までの住み家を追われ、隠れ住むことを強いられている状態です。 

 

海外に母体を持たないローカルNGOであるがゆえに、他国政府の支援や保護を受けることができず、民族的にも宗派としても少数派に属するスタッフは、特に危険な状況に置かれています。すでに何人ものアーティストが、何の理由もなく殺されています。私たちのスタッフの中にも、活動の制限に抵抗し、拷問を受けたものもいます。たくさんの協力者によって、かくまわれているとはいえ、常に命の危険にさらされた状態で、小さな子どももいる家族が暮らしていくことは困難です。

 

 

いずれは、アフガニスタンに明るい未来が訪れることがあるかもしれません。ですが、今、この瞬間、命の危険にさらされ、恐怖におびえながら暮らす、私たちの大切な仲間たちが、現地に取り残されています。 

 

特に危険な状況にある5名のスタッフとその家族、合計29名(隠れ住んでいるため、名前など個人を特定できる情報は伏せさせていただいています)の退避を昨年度より準備・実施しています。現在は残り7名について支援を継続しています。※進捗は後述。

 

脱出・渡航および、生活が安定するまでの一時的なサポートとして、1人あたり28万円(出国にあたって必要な経費10万円・当面の生活費3万円×6か月)、総額196万円と、諸費用を含め、約240万円が必要です。

 

 

 

今回、クラウドファンディングを再実施するのは、昨年度実施した際に告知してあった通り、追加の資金を集めるためです。たくさんのご支援をいただいたことに、まず感謝申し上げ、不足分について、追加でご支援をお願いしたいと考えています。世界の関心は薄れていく一方で、関心が薄れた時に、人の命は簡単に奪われてしまいます。なんの罪もない、子どもたちのために尽力した現地の活動家の安全のため、みなさまのご協力を切にお願い申し上げます。 

 

 

 

アフガニスタンでは、タリバン政権下においても可能な限りの支援活動を実施すべく、各省庁の許認可の確認・再取得などを経て、各地で子どもたちへの活動を再開しています。女の子へのプログラムも、以前と同じではありませんが、様々な形で再開されています。

 

2021〜2022年の活動の様子(現地より)

 

退避については、複数のスタッフが、近隣国へ出国し、安全に生活できている状態です。ですが、退避が必要なスタッフの約半数とその家族がまだ国内に留まっており、安全な生活ができない状態にあります。そのうちさらに半数が、近いうちに国外へ出国する準備をすすめており、そのための資金の送金も完了しました。本年10月時点で、昨年度クラウドファンディングを実施してご支援いただいた資金を、すべて送金完了しました。

 

現状では、様々な理由から、日本への退避は予定していません。あと数名のスタッフとその家族の安全な生活を確保するため、今回の、追加支援を実施するためのクラウドファンディングを立ち上げます。

 

 みなさまのご支援を、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

【支援総額分だけ実施する積み上げ型】

■目標金額:240万円

■目標金額の使途および実施内容

脱出・渡航および、生活が安定するまでの一時的なサポートとして、1人あたり28万円(出国にあたって必要な経費10万円・当面の生活費3万円×6か月)、総額196万円と、諸費用を含め、約240万円が必要です。※本プロジェクトは、支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、目標金額分を自己負担するなどして、必ず上記の実施内容の通り実行致します。例えば、期日までに目標金額の50%が集まった場合には、引き続き残りの資金を確保しつつ、退避者の生活の安定を図ります。また、状況が良くなれば、帰国することを最終目標としています。現地での活動を海外(日本)からサポートすることを続けていきます。 

 

なんらかの理由(当事国・周辺国・コロナ等)により、最終的に出国ができない場合、現地での安全を守るために必要な資金や、現地NGOにより彼らの生活と安全を守るためにこの資金を使うこととします。

 

※このページに使用されている画像や動画は、すべて現地NGOや本会により使用の確認済みです。

 

プロジェクト実行者 今川夏如(いまがわなつゆき)のプロフィール

 

1978年東京生まれ。高校時代から地域のボランティア活動を通じ、子どもの人権や教育に関わり、地域に無料塾を開設するなどした。大学時代は埼玉県の障がい者施設や、学童などで子どもと関わる活動を展開し、1999年に、埼玉県内の親子や障がい者、在日韓国北朝鮮のみなさんなど、様々な壁を越えた300人超の市民ミュージカルを主催し、子どもの権利や教育についての啓発活動を行う。

 

アフガニスタン空爆を機に現地の子どもたちを支援するため渡航、その際に出会ったメンバーと今回のプロジェクト団体を設立。他に、フィリピンの女性と子どもの自立支援の活動を学生時代から継続して取り組み、国内では、無料塾や子ども食堂、子どもの居場所づくりの活動を実施しています。

 

さいたま市在住で、2人の娘のシングルパパです。地域の小学校のPTA会長を長年務めるなどして、さいたま市より市政功労賞を受賞。基本的にのんびりするのが好きであるが、なかなかそんな時間は得られていない・・・。マヨネーズ好き。

 

左:カブールの事務所にて 右:子どもが描いてくれました

 

寄付金の控除について

 

認定NPO法人みんなの夢の音楽隊に対するご寄附については、確定申告していただくと税制上の優遇措置を受けることができます。寄附金領収書は2022年12月中にお申込みいただいた寄附者のみなさまには2023年1月末までに発送いたします。2023年1月以降にお申込みいただいた寄付者のみなさまには、2024年1月の発送となります。  

 

●個人の皆様

2千円を超える部分については、その超えた金額が当該年の所得から控除されます。ただし、寄附金の額が総所得金額の40%を超える場合は、40%を限度となります。詳細情報は以下の文部科学省のホームページをご覧ください。寄附金関係の税制について(文部科学省ホームページ)

https://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/zeisei/06051001.htm

 

●法人様

寄附金の全額が損金算入できます。寄附金領収書のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。(変更をご希望の際は個別にご連絡をお願いいたします。)

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
今川夏如(認定NPO法人みんなの夢の音楽隊)
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

認定NPO法人みんなの夢の音楽隊は、アフガニスタンのローカルNGOの設立にかかわった本プロジェクト実行者が日本で設立した法人です。多年にわたりアフガニスタンの女性と子どもの教育活動にかかわったスタッフの生命と生活を守るため、彼らの国外への退避を支援し、日本での一時的な生活を支えるために、このクラウドファンディングに取り組みます。退避費用と就労が許されない期間の生活の保障のために資金を使用します。また、なんらかの理由(当事国・周辺国・コロナ等)により、最終的に出国ができない場合、現地での安全を守るために必要な資金や、現地NGOにより彼らの生活と安全を守るためにこの資金を使うこととします。

プロフィール

今川夏如(認定NPO法人みんなの夢の音楽隊)

今川夏如(認定NPO法人みんなの夢の音楽隊)

現在2娘の父親。大学在学中に立ち上げたグループでNPO法人設立。アフガニスタンやフィリピンの友人たちと現地NGOの活動も続けている。 さいたま市で第1号の認定NPO法人となる。

ギフト

3,000+システム利用料


寄付(3000円)

寄付(3000円)

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象となります。寄付証明書をお送りしますので、ギフトお届け先のご住所をご確認ください。

寄付者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


書籍:トモダチニナルタメニ~アフガニスタンがおしえてくれたこと~をプレゼント

書籍:トモダチニナルタメニ~アフガニスタンがおしえてくれたこと~をプレゼント

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。
●書籍1冊をお送りいたします。

※一部(4000円)が寄付金控除の対象となります。

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


寄付(5000円)

寄付(5000円)

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。
※寄付金控除の対象となります。寄付証明書をお送りしますので、ギフトお届け先のご住所をご確認ください。

寄付者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

8,000+システム利用料


オリジナルチャリティTシャツ「Making Children Laugh is a Goal!!」

オリジナルチャリティTシャツ「Making Children Laugh is a Goal!!」

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。
●オリジナルTシャツ1着をお送りいたします。

※一部(6000円)が寄付金控除の対象となります。

※Tシャツの色とサイズをご指定ください。
Tシャツの生地はプリントスター085-CVTです。色とサイズをWEBサイトでご確認ください。
在庫表を以下のURLよりご確認ください。
※リンクができない仕様のため、URLをコピーしてアクセスしてください。
https://yumeuta.com/MCT.pdf

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


現地の子どもたちが歌う、アフガニスタン音楽のCDをプレゼント

現地の子どもたちが歌う、アフガニスタン音楽のCDをプレゼント

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。
●音楽CDを1枚お届けいたします。

※一部(8000円)が寄付金控除の対象となります。

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


寄付(10000円)

寄付(10000円)

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象となります。寄付証明書をお送りしますので、ギフトお届け先のご住所をご確認ください。

寄付者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

50,000+システム利用料


寄付(50000円)

寄付(50000円)

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。
※寄付金控除の対象となります。寄付証明書をお送りしますので、ギフトお届け先のご住所をご確認ください。

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

100,000+システム利用料


寄付(100,000円)

寄付(100,000円)

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象となります。寄付証明書をお送りしますので、ギフトお届け先のご住所をご確認ください。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

300,000+システム利用料


寄付(300,000円)

寄付(300,000円)

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象となります。寄付証明書をお送りしますので、ギフトお届け先のご住所をご確認ください。

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

500,000+システム利用料


寄付(500,000円)

寄付(500,000円)

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象となります。寄付証明書をお送りしますので、ギフトお届け先のご住所をご確認ください。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

1,000,000+システム利用料


寄付(1,000,000円)

寄付(1,000,000円)

・活動報告を新着情報欄にてお知らせいたします。
・会報誌(WEB版)を不定期で発行し、お知らせいたします。

※寄付金控除の対象となります。寄付証明書をお送りしますので、ギフトお届け先のご住所をご確認ください。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

現在2娘の父親。大学在学中に立ち上げたグループでNPO法人設立。アフガニスタンやフィリピンの友人たちと現地NGOの活動も続けている。 さいたま市で第1号の認定NPO法人となる。

あなたにおすすめのプロジェクト

放置竹林は無限の力を生む宝!豊かな水を浜名湖へはぐくむ里山再生物語 のトップ画像

放置竹林は無限の力を生む宝!豊かな水を浜名湖へはぐくむ里山再生物語

耒田 寿夫 ( Nano Intention 代表 )耒田 寿夫 ( Nano Intention 代表 )

#地域文化

28%
現在
229,000円
支援者
19人
残り
26日
車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#観光

継続寄付
総計
121人

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする