皆さん、こんにちは。 

応援メッセージ第3弾はトライブスの石川 邦彦さんです。

Q1.自己紹介をお願い致します。

 日本人にとってあまりいいイメージの無いアフリカ。でも本当はそんなことない! と伝えたくて2001年からアフリカの文化を色を通して伝えるTribes(トライブス:http://www.tribes.jp/)というお店をやっています。 2014年からは南アフリカ大使館からフード親善大使に任命されています。

 

Q2.アフリカへの思い入れ

 技術が進歩して生活が便利になると、何かを失うような気がします。そんな何かがアフリカには残っていると思います。そんなアフリカを少しでも多くに人に知ってもらいたいです。大らかでちょっといい加減なアフリカ。でもそれでいいのではないか?って・・

 

Q3.養鶏事業について思うこと、応援メッセージ

 アフリカに援助する人はたくさんいます。もちろん援助を必要としている人や動物はたくさんいます。でも物を”与える”以外にもアフリカのためになる方法はあります。よく言う”魚を与えるより魚の採り方を教える”ですね。養鶏という事業を通して生活の向上はもちろん、”自分で稼ぐ”という考えを根付かせ、広めて欲しいです。頑張ってください!!

新着情報一覧へ