【番外編】タンザニア出身の有名人!?

みなさん、こんにちは。
この新着情報では養鶏場を建設するモシの町や、リターンでお届けする物がどういう物かということを紹介してきました。

 

今回は番外編として、日本でも有名なタンザニア出身者を紹介致します。

その有名人は、当時イギリス領であったタンザニアにあるザンジバル島のストーン・タウンで生まれました。(ザンジバル島にはこんなに美しい海があります。ヨーロッパから多くの観光客が訪れます。)

(世界遺産であるストーン・タウン。建築当時の支配層であったヨーロッパとアラブ双方からの影響を受け、3階建て以上の石造建築物が連なっています。迷路のようです。)

 

そして1964年、17歳の時にザンジバル革命が起こるまでこの町で暮らしており、その後はイギリスにわたり、世界的に有名なロックバンドQUEENのボーカルになりました。

 


そう、フレディ・マーキュリーです。
ザンジバルのストーン・タウンには、今でも彼の生家が残っており、ちょっとした観光地になっています。
多くの方々にとって、タンザニアは未知の遠い国だと思います。
この記事を通し、少しでもタンザニアを身近に感じて頂けたら嬉しいです。
(今もこの記事を書きながら、QUEENの曲を聴いています。)

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています