第12回目の『メッセージリレー』は、篠笛演奏家 山口 幹文さんに応援メッセージをいただきました♪

本当にありがとうございます!

 

 

立平さんの新資材の笛を吹いてみました。

見た目も感触もつるりとしていますが、通常のプラスチック管に比べて太く、適度な重さもあって自然に構えることができました。

歌口と指孔も適度な大きさで、違和感は全くありません。

音は立ち上がりに優れ、全音域に渡って音程も良く調整されており、音色はかなり篠笛に近いものとなっています。

素材が竹のチップとグラスファイバーの混合なので耐候性もあり、野外ステージや海外でも安心して使えます。

 

この革新的ともいえる新素材の笛が、「価格」で入手をためらっている人や教育現場において、広く受け入れられることを願っています。

 

山口幹文

新着情報一覧へ