第13回目の『メッセージリレー』は、篠笛演奏家の狩野 泰一さんに応援メッセージと演奏動画をいただきました♪
本当にありがとうございます!
 

 

ついに新素材の笛が世に出ますね。おめでとうございます。嬉しい限りです。

 

笛の鳴り・調律の要は、太さ、唄口・指穴の形状・位置だけでなく、管の内側のくり方!

 

立平さんの工房に通い、低音から高音まで芯のある音が吹け、全ての音のオクターブが取れ、12平均律的に音程の良い篠笛の内側のくり方を突き詰めていただいております。
そして、その成果を活かした、低価格、高品質で、強度のある新素材の笛を開発し、若者たちに広める夢を語り合ってきました。

 

私の試奏の動画の通り、低音から高音まで鳴り、音程も良く、大きな音から繊細な息遣いまで表現できる笛が出来ました。
陽に当たったり、雨に濡れたり、乾燥しても割れることがないし、蝋が溶けることもないので、気軽にどこにでも持ち歩いて吹けますね。
個体差もないので、みんなで練習をしたり、同じメロディを吹いたり、ハーモニーを作るのにも適しています。
この笛で若い笛吹きがたくさん育ち、日本中の祭りが盛り上がり、新たな音楽・文化が生まれ、世界にも広がっていくことを心から祈っています。

 

狩野 泰一

 

 

 

新着情報一覧へ