プロジェクト概要

新卒採用に苦戦する中小企業と就活生との意見交換の場を!
名古屋のカフェバーでマッチングイベント開催!


初めまして。当プロジェクトページをご覧頂き、ありがとうございます。私は人事のコンサルタントとして活動してます、加藤慎一郎です。主な活動としては、愛知県を中心に採用課題解決を目的として、新卒向けのイベント企画やセミナー、採用率向上のためのメディア構築、採用ブランディングの確立や求人広告の提案などを行っております。

 

愛知県では、高い有効求人倍率に加え、大手就職思考の高いエリアになりますので、労働力確保が困難な中小企業は、慢性的な人手不足になっております。

 

当プロジェクトでは、人材確保が難しい東海エリアの中小企業にスポットを当てました。そして未来の労働力の確保と、企業の発展に向けて、東海の経済成長に貢献したいと思い立ち上げました。名古屋駅前にあるカフェバーで、人手に悩む企業関係者と就活生を集めて、コミュニケーションや意見交換など、お互いに構えることのないフランクに触れ合える、飲みの場を提供したいと考えてます。

 

しかしイベント開催のための費用がたりません。どうか皆さま温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

弊社では様々な採用活動のお手伝いをしております。

 

求人を出せば採用できていた時代の終焉
中小企業の採用が厳しい時代へ

 

最近の採用状況は、求人広告やハローワークに出していれば人が採用できていた、求職者の母数が溢れていたころとは違い、なかなか思うように人が集まらない状況です。中堅~大手は資金を投じて、人材紹介やメディア構築、紹介促進やシステム導入や採用代行など、ありとあらゆる採用手法を展開しています。しかし中小企業では難しく、新卒へのPRができる機会も少なくなり、結果的に採用未達成という結果になっています。

 

1人の求職者に対して求人している企業数は1.7社
求人しても人が来ない中小企業を救いたい

 

現在、私の暮らす東海エリアでは、有効求人倍率が全国トップクラスになっています。下表で表す有効求人倍率は、例えば岐阜県では1人の求職者に対して、求人している企業数が1.7社あるということです。

 

したがって、1人に対して0.7は人を採用できずにいる状況です。

さらに昨今では、転職者は1年以内に3人に1人が退職し、新卒でも3年以内に3人に1人が退職する時代となっています。

 

「求人をしても人が来ない」に加え、「人が辞めるのが当たり前」という市場になってしまっているのです。

 

 

こうした背景により、中小企業では新卒採用をしたくても採用活動が上手くいっていないため生産性を上げていくことできず、中長期的な展望が不透明になってしまっています。そこで中小企業の、本来あるべき姿や持つべきポテンシャルを就活生に認知してもらい、親しみや興味、関心を持ってもらう為のきっかけを作りたいと考え、当プロジェクトを始動させました。

 

飲んで話して楽しんで、触れ合える場所
名古屋駅近で就活バーOPEN!!

 

弊社運営のカフェバーを貸し切り、企業と就活生を集めて行うマッチングイベントを開催します。たわいない話から趣味の話、真剣な仕事の話まで、様々なコミュニケーションが取れる空間を提供し、企業、就活生双方にとってメリットのある前向きに参加できるイベントにします。

 

 

●開催日時

2017年3月24日(金)18:00~

 

●参加予定企業数:6社

今回の開催では営業職を募集している企業に限定して行います。

中小の営業職はほとんどが中途で、入れ替わりも激しく、新卒採用を始める予算が中々割けない状況です。就活バーを利用してもらうことによって、採用活動の入り口を開き、チャレンジをしていってもらいたいです。

 

●就活生来場予定人数:40名

 

●スケジュール

17:30~順次受付開始

18:00~就活バースタート~開催挨拶・ルール説明

18:10~アイスブレイク(自己紹介など)・乾杯~自由タイム

18:30~来場企業紹介(1社5分)→ステージ上での自由アピール

19:00~交流時間→マッチングフォロー

20:00~就活バー終了

 

※マッチングフォロー時には就活個別相談場や、企業カウンセリング場も設置

※入場時に、マッチングに役立つアイスブレイク自己紹介カードに記入

 

●参加費

就活生 :入場無料・飲食費も無料

参加企業:要参加費(飲食費込み)

 

 

 

このように、双方にとってメリットが生まれ、良いスパイラルの入り口を開く役割になります。また距離感の近いコミュニケーションを図ることで、より具体的に情報交換ができる為、入社後の離職率低減にも良い影響を与えることができます。

 

採用コストは1人600万円
新卒採用の新しいカタチを作りたい

 

新卒採用の成功の入り口に活用する場所として、認知度を拡大していきたいと考えています。各地方ごとの、採用の難しさや特色を理解した運営をし、エリアを広めて提携企業数を増やしていきます。

 

 

新卒の1人当たりの採用総コストは600万円程かかります。

 

求人だけでも採用単価50万円という中で、資金体力に乏しい中小では新卒の採用を始めたくても始められなかったり、採用人数の確保ができていなかったりと課題が山程あります。

 

将来の有力な労働力である新卒育成は企業成長の肝になってきます。採用前線で仕事をしている私としては、何としてもそういった採用課題の解決に貢献したいです。今後の就活バーが発信していく新卒採用の一つのカタチを、地域に定着させ、中堅~大手との住み分けを図り、中小の良さをもっと知れる場~採用に結び付く場として活用していってもらえるようにしたいです。

 

当プロジェクトである【就活バー】の開催成功と中小企業への採用貢献、参加者満足度向上の為に、貴方のご支援が必要です。ぜひともよろしくお願いします。

 

就活バーの支援資金の使用用途について

 


詳細

パンフレット:当日来場者へ配布(150枚)

チラシ:販促配布(3000枚)

案内パネル:5枚

WEB広告:Googleアドワーズ、facebook広告、インスタグラム広告

 

イベント会場の詳細

 

会場名:ボンドガール名駅店 

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-16-33 パシフィックスクエア名駅2F

 

愛知県名古屋市のJR名古屋駅から徒歩5分