9月14日、演技のレッスンに参加してきました。

 

 

 


今回のレッスンでは “相手に伝えること、相手と合わせること” を学びました。

 

 

一番印象に残っているのは、みんなと一緒にハーモニーを奏でるレッスンです。

 

3グループに分かれて行うのですが、まず誰かが音を作ります。その音にどんどん合わせていき、綺麗なハーモニーにするというもの。

 

誰がが主張しすぎてもいけないし、小さすぎてもいけない。相手の音を聞いて一体感を作るのは難しいのですが、できたときの感動は鳥肌ものでした。

 

他にもいろいろな表現のレッスンがありました。

 

今回、私は2回目の参加でしたが、1回目とはまた違うレッスン内容で、とてもワクワクするひとときでした。

 

参加者のみなさんは、始めての方も一緒に、優しく笑顔でお話しされていました。

 

次回のレッスンもとても楽しみです!

 

〈古谷愛実〉

新着情報一覧へ