プロジェクト実行者の山蔭ヒラクです。

クラウドファンディングははじめての経験で、どうなることかと思っていましたが、さっそくご支援をいただき感謝、感謝です。

小説『シモジイ』は約一年かけて、僕なりに苦労しつつ書いた作品で「自分の子供」のように感じています。

これからの本格的な高齢化社会、僕たち「団塊の世代」がどうやって社会のお荷物にならずに「いきいきと命を全うするか」が大きな課題となります。

小説『シモジイ』は、この高齢化社会を生きる同輩たちへの連帯のメッセージを込めて書きました。

これからも、ご支援をよろしくお願いします!

新着情報一覧へ