ラオス日本小学校訪問

遊具の設置をラオス日本小学校に打診したところ、興味を持って頂いた学校です。

学校名に日本の名前が入っているとおり、日本の支援により建てられた学校のひとつです。

この学校には1000人程生徒が通っており、年々増加傾向のため学校も増築しています。

 

この日は、管轄する青年同盟に本プロジェクトの内容の説明と意見交換を行いました。

相手方の一番の心配事は親御さまから預かっている子どもたちのこと。

設置した遊具のせいで事故があったら一大事です。

きちんと現地の建設会社に依頼し、安心して遊ぶことのできる遊具の制作を約束しました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています