こんにちは。

ご支援・応援ありがとうございます。

 

「子どもの意欲と自信を育てる風呂敷」プロジェクト。

手元に届いた誂え染めは、想像以上に深みのあるきれいな緑に、白抜きの部分はほんのり浅葱色でまたいい味です。

 

さて、今回作るのは特殊なフォームの風呂敷。

なので、別途カッティングと緣縫いをお願いする先を探す必要があります。

 

幸いご縁を頂いたのが、江戸川区にある創業1964年(昭和39年)の株式会社たか装さん。

先代がYシャツの製造からスタートし、現在は、婦人服に特化して製造している、老舗の縫製工場さんです。

たか装昔写真
創業まもなくの店舗の写真。ここから発展、今は工場が千葉にあるそうです。

 

本来の業務内容とは少し毛色が違うにも拘わらず、「障がい児の今だけではなく未来のため」の製品作りだと言うことにご賛同くださり、快く引き受けて頂けました。

 

現在本サンプルの試作品を作っていただいているところです。

 

検針器
わずかの針先も逃さない検針器

 

株式会社たか装さんのところにある検針機。

今年3月、針先0.8㎜を感知出来る最新の検針器(ハシマHN-870C)を導入されたとのこと。

縁縫いされた商品はこちらの機械でチェックされてから納入されます。

 

子どもが使う物だからこそ、安全対策は万全に。

念には念を入れて行います。

 

 

 

 

新着情報一覧へ