プロジェクト概要

都心に格安で利用できる社会活動の場、ソーシャルビジネスラボ(Social Business Lab, SBL)を創る!


初めまして、芸術家の村の柚木と申します。

昨年、「芸術家の村」という団体を立ち上げ、地域の活性化を目指し活動をしています。

私が芸術家の村の活動をしながら強く感じたこと、それは、どんなことをやるのにも、しっかりと実現していくためには、まずは活動の「場」を創ることが大切なのではないかということです。

このプロジェクトでは、都心に、ワンコイン(非営利活動:500円/H)で多目的に利用できるスペース「ソーシャルビジネスラボ(SBL)」を創り、さまざまな団体・個人に社会活動の場所を提供するとともにスペース利用者同士の交流・マッチングによって、新しい活動やソーシャルビジネスが生み出されることを目指したいと考えています!

 

場所はすでに決まっているのですが、改装費が不足しています。どうかSBL完成に向けて皆様のお力をお借りできませんでしょうか。

 

(私たちの活動、版画のワークショップ)

 

 

活動の場所を探すことが活動の大きな負担に。「席が空いていない、電源がない、無線LANが、、、」こんな悩みを解消したい。

 

私が芸術家の村を立ち上げ、活動をしてきたこの1年、本来の活動ではなく打ち合わせ場所探しに大きな時間を使ってしまいました。都内のカフェの会議室では、2万円以上の費用がかかったり、打合せ場所を見つけるだけで2時間以上も探しまわったこともあります。また、セミナーやワークショップを無料で開催すると、開催すればするほど、場所を借りるために赤字になってしまいます。こんなことが続くと、モチベーションが下がったり、アイデアが企画で終わってしまったり、なんてことが。。。そんなのはもったいないです!

 

(東ティモールでのプロジェクトの打合せの様子。)

 

 

だったら創ろう!日本橋11月オープンに向けて進めています!


このような現状を見て、まずは活動しやすい環境を整えること、「場創り」が大切なのではないかと思いました。1年以上場所を探し続けた結果、縁があって、仕事帰りの方でも使いやすい都心で、なんと日本橋(水天宮前駅徒歩3分、人形町駅徒歩7分)に、5階建ての物件(2階を除く)お借りできることになりました。現在、11月のオープンに向けてリノベーションを行っています。

 

(リノベーション中の3階)

 

3階、1階の2フロアが、貸出しスペース(非営利活動であれば1部屋・500円/H、営利活動であれば1000円/H)になります。3階はセミナールーム仕様として、テーブル、イス、プロジェクター、ホワイトボードなどを準備する予定です。打合せ、勉強会、セミナー、ワークショップその他イベントなど多目的な利用が可能となる予定です。

 

また、1階はフリースペース。道路に直接面しており、扉を開けると、外とつながります。地域イベント、展示、物品販売、マルシェ、作業スペース、アトリエなど多目的な利用が可能となる予定です。

 

(リノベーションを行わない4階スペース)

 

 

とことん活動するなら一緒に住んでしまえば!?


さらに4階と5階のスペースがあり、ここは、社会活動をしっかりと続けていくため、特に別の仕事をしながらでもしっかりと成果を出せるように居住スペースとしようと考えています。活動のために、例えば、一週間に1回集まるのは、なかなかに大きな負担です。しかし、私が、これまで活動してきて感じていたこと、それは、一週間に1回話をしていても、活動を進めていくのは難しいということでした。では、どうしたらよいのか。だったら一緒に住んでしまおう!一緒に住んでしまえば、例え遅く帰ってきても終電を気にせずいくらでも話ができます。現在、SBLを一緒に盛り上げてくれる入居者、募集中です!

 

======================

【SBLの全体像】


5階:入居スペース(個室3部屋)
4階:入居スペース(個室1部屋・ダイニングキッチン)
3階:セミナールーム
1階:フリースペース
※ 2階:別の会社の事務所

======================

 

プロジェクト推進のかたち(イメージ)

 

 

 

団体同士の交流・マッチングから新しい価値を。


この場所ができたら、個々の団体や個人の活動に使ってもらうことに加えて、SBLの利用者同士の交流やマッチングをぜひ行っていきたいと思っています。既存のスペースでは、利用している団体や目的もあまりに違いますが、SBLの強みとしては、利用者はなんらかの社会活動をしている、もしくは、していきたいと思っている、という共通点があります。せっかくの活動を行うのであれば、共通する部分は一緒に活動をしていったほうがより大きな成果を得ることもできますし、足らない部分をお互いに補い合うこともできます。また、まったく分野が違うと思っていたような方と、気持ちが同じであれば、思わぬところから新しい活動が生まれる可能性もあると思っています。

 

(実行者の柚木です。どうかSBLの応援をよろしくお願いします!)

 

 

ソーシャルビジネスラボ(Social Business Lab, SBL)という名前


私自身は社会活動の中でも、やはりしっかりと継続してやっていくためにはビジネスとしても成り立たせることが非常に重要であると考えおり、ビジネスとしても成り立たせながら、持続可能な社会貢献をする「ソーシャルビジネス」に強い関心を持っています。新たなソーシャルビジネスを創り出すのは非常に難しいことで一筋縄にはいきません。このような想いから、「ソーシャルビジネスのアイディアを皆で考え、試す場所」としたいと考え、ソーシャルビジネスラボという名前にしました。

 

(私たちの活動:次世代リーダーフェス powered by 青山社中リーダー塾)

※ メインビジュアル担当

 

 

いただいた支援の使用目的


SBLは、都心のためそれなりの維持コストもかかります。また、現在リノベーションを行っているところで、備品の購入も一からとなるため、皆さんに利用いただけるように準備するまでに相当な初期費用がかかります。一方で、低料金での貸出しを行うため、初期費用まで賃料で補うのが難しくなっています。いただいた支援については、皆さんに快適に利用していただけるように、しっかりとした備品(照明、プロジェクター、ホワイトボード、テーブル、イスなど)を準備するために使用したいと考えております。

 


引換券について

 

★福を招く《ひだりうま》豆判子

「百福万来の神馬」とも言われる「ひだりうま」。福を招くひだりうまを、午年のお守りに。

○アーティスト:庄山 早希(しょうやま さき)

○ プロフィール:
2012年11月に判子と筆耕の「うさぎおばけ堂」開業。内容は石のオーダーメイド判子作成や名刺のデザイン、ポスターの題字書きなど。ちょっと変わった書道教室「お手本の無い書道サロン」も主宰しています。

 

 

 

■HANTOの「版画と版のアクセサリー」

版画家とプロダクトデザイナーがコラボすることで生まれたブランド"HANTO"から「版画と版のアクセサリー」をプレゼント。芸術家の村の"アートとビジネスをつなげていきたい"という考えに共感していただきました。

→HANTOとは?

http://www.vectculture.com/vc/news-2013-0531-2860

※柄、色はランダムとなります。
※芸術家の村のデザインをお願いしているベクトカルチャー株式会社 代表の伊藤さんから商品の提供をいただきました。

 

HANTOの「版画と版のアクセサリー」

 

 

■4H無料券

・非営利活動(打合せ、無料のセミナーなど)でも営利活動(物品販売、有料のセミナーなど)でもどちらでも使用できます。
・4H無料券を営利活動を行う際に使用された場合、1000円/Hでの貸出しを予定しているため、寄付いただいた金額以上にスペースの利用が可能です。
・4H無料券を4H未満の利用に利用された場合であっても、当券の利用は1度限りとなります(3Hの利用であっても当券は使用済みとみなされ、次回残りの1H利用するといったことはできません)。
・4H無料券を有効期限は送付の日から1年となります。

 

■SBLPass(無料利用券、有効期限6ヶ月)

・SBLPassを利用しての予約は1度に2回までとさせていただきます。予約いただいたスペースのご利用後、新たな予約をすることができます。

 

 

※スペース利用

・利用にあたっては、利用者登録をお願いすることを予定しております。
・利用規約に従ったご利用をお願いします(SBLの趣旨に合わないような利用、迷惑行為があった場合には利用をお断りする場合がございます)。

芸術家の村HP
https://www.facebook.com/geijyutukanomura
http://social-artist-village.org(工事中)
 


最新の新着情報