READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

コロナ禍、貧困に苦しむペルーの方々への緊急食糧支援

辻埜 太一

辻埜 太一

コロナ禍、貧困に苦しむペルーの方々への緊急食糧支援

支援総額

770,000

目標金額 600,000円

支援者
68人
募集終了日
2021年1月8日
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録
7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録
7人がお気に入りしています
2021年03月16日 08:00

【3月15日】食料支援実施地域の再視察と最終打ち合わせ

 

皆さま、お世話になっております。
ペルー食糧支援プロジェクト代表の辻埜です。

3月13日(土)に、食糧支援実施地域の再視察と地域の担当者であるレイナルド氏と最終的な打ち合わせを行いました。

 

中央がレイナルド氏、両脇は当NGOスタッフ

 


〇支援物資配布場所の確認
(風通しの良い大きな室内を用意。セキュリティ面とコロナウイルス対策のため。また列を作る際、ソーシャルディスタンスをキープする。)

〇配布プロトコルの確認
(マスク着用、アルコール消毒必須。同じ人、もしくは同じ家族の人が繰り返し支援物資を受け取ることを防ぐため、身分証明書の提示を必要とする。支援物資が特に必要な貧困家庭を優先させるため、また、配布日当日の混乱を避けるため、レイナルド氏に配布対象者リスト(名前、身分証明書番号及び住所情報入り)の作成を依頼。)

 

〇今後の支援計画について
(引き続き、当該地区とのつながりを持ち、教育支援プロジェクト等を行っていくこと)

などについて話し合いました。

また再度、どのような方に特に支援物資が必要かについて、当NGOと支援地域側の共通理解を得るため、対象地域の再視察と住民への聞き取りも行いました。

狭くて急な階段を上ります。
 

支援対象地域の様子、丘にたくさんの家が立ち並んでいます。

 

薄い木の板でできた家

 

丘の中腹から。遠くには海が見えます。

 

食糧支援物資(カナスタ)の方も、先に半額分の支払いを終え、早ければ今週中に準備ができるとのことです。準備ができた段階で全額支払いを終え、支援対象地域での配布を行う予定です(3月20日(土)、もしくは27日(土)を予定)。

最後に、再視察を行った際のビデオをこちらに載せておきます。
急な階段を登ったため、かなり足にきました。

↑↑↑ビデオがアップロードできなかったため、代わりに写真を載せておきます。

 

引き続き、応援よろしくお願いいたします。
 

【3月3日】ペルー外出制限緩和について[3月17日]カナスタ(食料支援物資)の準備
一覧に戻る

リターン

5,000

alt

5000円支援

お礼メールと活動報告書(データ)を差し上げます。

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月

10,000

alt

10000円支援

お礼メール、活動報告書(データ)、プロジェクトの準備過程や実施当日の様子をまとめたデジタル写真(メール、データ便によるデータ送付)を差し上げます。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月

30,000

alt

30000円支援

お礼メール、活動報告書(データ)、準備過程や実施当日の様子をまとめたデジタル写真(メールもしくはデータ便によるデータ送付)、プロジェクト関係者からのお礼ビデオを差し上げます(メール、データ便によるデータ送付)。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月

50,000

alt

50000円支援

お礼のメール、活動報告書、準備過程や実施当日の様子をまとめたデジタル写真(メールもしくはデータ便によるデータ送付)、食糧支援地域の方やプロジェクト関係者からのお礼ビデオ(メール、データ便によるデータ送付)、プロジェクト代表によるオンライン講演会への招待(内容はペルーの現地情報や国際協力のことなど。現地プロジェクト関係者も出演予定)を差し上げます。講演会については、4月上旬を予定しておりますが、コロナウイルス禍により、実施時期が前後することをご了承ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
プロジェクトの相談をする