「ワーク&ライフ・インターン」を体験した卒業生のインタービューから、「仕事と子育ての両立」への想いや、スリールの活動の軌跡を紐解く『卒業生100名メッセージリレー』
 

第4弾は、この5名【菅原和仁さん・八木下磨甫さん・川上桃菜さん・関なつみさん・篠澤裕稀さん】です。
 

彼らはみんな22期生。最終プレゼンから1年が経った時には、「1年後の会」を開催したり、社会人になった子も多いですが、卒業後も定期的に集まっているとても仲の良い期です。インターンではご家庭との繋がりももちろんですが、同期という大切な仲間も作ることが出来るのです。

そんな22期生から『インターンを経験して、どんなことを感じたか』についてメッセージをもらうことができました。

- - - - - - - - - - - - -

◆22期 菅原和仁

「子どもを尊敬した!」



◆22期 八木下磨甫 さん

「自分に自信が持てるようになった!」



◆22期 川上桃菜 さん

「社会人になることが楽しみになった!」



◆22期 関なつみ さん

「人と関わることが楽しいと感じれた!」



◆22期 篠澤裕稀 さん

「子育てと仕事のイメージがもてるようになった!」



引き続きメッセージリレーも続けてまいりますので、第5段もお楽しみに!
最後まで応援・ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ