今晩は、いとしま電力総合研究所の吉本です。


今日は、市民発電所「糸島電力」を作るために、私たちが行った勉強会について、お伝えします。
一昨年12月14日、15日の2回、第二種金融商品取引業者である「株式会社アイエムジェイ代表の島田政実様(写真:講師)」にお越し頂き、福岡市「NPO法人環境未来センター希望」にて開催しました。

 

主な内容は、私たちが計画している「発電所の全体像」の発表、次に島田様から「事業者がファンドを作る上でのポイント、出資者のリスクとリターン」について、参加された市民の方にお伝えした上で、質疑応答を行いました。
 

  

 

(糸島電力、全体像)

 

市民の力で作る「糸島電力」=市民発電所だからこそ、正しい「知識と技術」の両方が必要です。

今後も私たちは、「地域 × 市民 × 事業者」 の全てにとって魅力と価値がある市民発電所を作るため、十分な検証と対話を行いながら、この普及を進めてまいります。

 

===========

プロジェクトの進捗状況について、お伝えします。

現在スタートから13日目/50日を迎え、40名の方から435,000円、目標額の約21%のご支援を頂いています。ご支援、応援を頂きまして、誠にありがとうございます!
残り37日、プロジェクト成功までは、まだまだ沢山のご支援が必要な状況です。


皆さまの一層のご周知、ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします!

 

【プロジェクトページ】https://readyfor.jp/projects/startup-itoden

【いとしま電力総合研究所Facebook】https://www.facebook.com/itodensouken

【いとしま電力総合研究所HP】http://www.itoden-souken.com/

新着情報一覧へ