READYFORで集まった資金の活用第2弾です!

 

遂に、念願のUP!Plus専用アクリルカバーが届きました。寒さや温度差のある室内風(エアコン、ドアの開閉)に弱い「溶解積層タイプ」の3Dプリンター。

 

今までは写真にあるように段ボールを切って寒さをしのいでいました。

 

 

室温20度くらいで段ボールをかぶせると、それでも24度くらいまでは上がっていたので、このUP!Plus日本公式サイトで購入した専用カバーへの期待、大です!これで、3D出力途中のモデルの「反り」やズレによる出力失敗が激減する!と確信しています。

 

 

 

ご支援していただいた皆様、ありがとうございます!

新着情報一覧へ