プロジェクト概要

子供達の元に「木製のミニキッチンを!」


NPO法人サポート・ワンと申します。
「子供支援活動」として、地元山形県天童市の家具職人が制作する多目的用途型・木製ミニキッチンを児童施設・保育園・幼稚園などを対象に寄贈する活動をしています。

子どもたちは遊びながら学んでいます。

そこで私たちは「除菌剤を置ける専用台」または、「ままごとキッチン」として『多目的用途』で使える木製ミニキッチンを仲間入りさせてほしいと思っています。


全国に届けることが夢ですが、そこまでには資金が足りていません。
児童施設・保育園・幼稚園に「木製ミニキッチン」を一台でも届けるお手伝いをしていただけませんか?

 

(木製のミニキッチンは大人気です!)

 

★木製のミニキッチンについて


私の場合、木造校舎で「木製の机と椅子」で学んだ事を懐かしく、そして良い思い出として憶えています。
上級生から引き継がれ、思い出が刻まれている落書きや傷を自分の思い出に切り替えていくようで、譲り受けた継承が「絆」に似たつながりのようでした。
木の香りや感触は癒しを育みます。また、手作りで作製した木工品は愛着さえ感じます。その感覚と言うのか感触を子供たちに受け継いでほしいのです。
家具も擦り減ったり、傷がついたり、落書きされる事は一つの成長です。子供の成長と共に「学ぶ教材」として使用され、自主性を向上させるアイテムとして受け継いで欲しいと思います。

 

今回製作予定のミニキッチンの材質は軽く柔らかい防臭防虫に優れた「桐材・100%」です。

無機質なスチールや樹脂系の素材とは違い、木の香りや感触は想像通りの柔らかさと癒しを憶えさせてくれます。
今回はREADYFOR?様オリジナルデザインを製作予定です!

 

★なぜ?ミニキッチンなのか


オリジナルのミニキッチンを作成し、飾っておいたら、たちまちのうちに「子供達が駆け寄る」スペースになりました。
3万円程度の商品と言う事はさて置き、独特の感性と創造性豊かに、がむしゃらな笑顔で楽しむ姿へ「注意する」とか「制止する」事も忘れ、「子供の遊ぶ姿に見とれ、微笑ましく感じた」事が「販売」ではなく「配布」にシフトする事を考えさせたきっかけとなりました。

 

(男の子も夢中です!)

 

★「無限大の笑顔」につながる活動

 

限りある活動資金の中から工面し、数台の寄贈を行ってきました。
寄贈先の保育園や幼稚園からの評判も上々で、手応えを感じながらこの活動を進めています。しかし、その活動が次の支援先への資金を作る事へ繋がるには少々時間が必要です。
社会貢献活動として認められた様々な活動を週末や空き時間を利用しながら、告知活動・会員募集も行っていますが、活動の浸透性と必要性が独り歩きするのを期待するには相当な期間を費やしてしまいます。
寄贈要請や支援要請も入るようになりましが、多くの資金を必要とする活動のため、皆様からのご支援が必要です。
訪問する度に子供達が笑顔で遊んでいる姿に「エネルギー」をいただいています。そのエネルギーは決して絶やしていけない物だと心に刻みながら活動を行っています。

 

(一台でも多くのミニキッチンを届けたいと思っています)

 

★遊びながら手洗いの練習もできます

 

子供たちは独特な感性と共に知恵を使いながら遊びます。

時には信じられないような発想で遊びます。
時代の変化と多様化もありますが、「木製のおもちゃ」はいつの間にか置き去りにされました。
「木製」それも無垢材で作った本物の木製玩具に触れてほしいのです。

ミニキッチンの形から「ままごとに使う」のは当たり前です。

 

それと共に、足早に訪れそうなインフルエンザや感染症を未然に防ぐための「除菌剤などを置く専用台」として利用する事で重症化を避けるための予防対策が子供たちの意思で行えます。
自らが駆け寄り「水回りの疑似体験」と言う行動が自然に行なえるような環境づくりを提案しながら、この活動が日本隅々まで行き渡り、活性化することを望みます。
子供達がとても喜んでくれる活動ですので1台でも多く日本中に届けたいと強く願います。

 

★今回の寄贈配布先の選定・・・

 

今回は全国県庁所在地の市町村区の園児数が一番多い施設に1台・計47台と、全国政令都市20か所に1台・計20台をお贈りしたいと考えています。

また、プロジェクト支援者の声も反映させられるよう、「寄贈配布先」の推薦もお受けします。

今回のプロジェクトを含め、早い段階で「全国隅々まで届けられるよう」頑張り続けたいと思いますが、皆様のご支援は絶対必要です。『継続は力なり』と言われるように、末永いご支援を賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

新しい木製玩具も思案中です。今後の展開も含め重ねてお願い申し上げます。

 

(よろしくお願いしまーす!v(^ ^ )

 

★地元「愛」に満ちあふれた『引換券』

    〜山形県の名産品からセレクトしました〜

 

◎山形名産「ラ・フランス」の『飴』をサポート・ワンオリジナルパッケージで!
 ※写真は上山市限定のパッケージです

 

◎山形を代表する「さくらんぼ・佐藤錦」
さくらんぼサイダーは、ほんのり香る甘酸っぱさが、あの、さくらんぼ♪なんです!

 

 ◎「評判最高!」県産ブランド米「つや姫」の5kgを準備しました!


 

◎木製ミニキッチン

 今回は「READYFOR?限定モデル」を制作します
 ※上部のパイプハンガーバーで「布巾掛け」や「タオル掛け」の練習が出来ます。
 ※木製の「蛇口」「コンロスイッチ」「コンロくちパネル」が付きます

 

 

■すべての引換券に会員登録ハガキ(登録は希望に応じます)
3000円が1口となるNPO法人サポート・ワンの「賛助会員」の登録ハガキを同封します(返信後登録)
※有効期限は1年間となります。詳しくはホームページよりご確認願います
サポート・ワンでは「自然災害・義援金」の『基金』を積立てています。東日本大震災規模の災害時に短期間でお渡しできる「義援金」または「お見舞金」を事前に積立てる事で、登録者の申告により被災地や被災規模が明確になり、ピンポイント的な効率の良い支援活動に即時対応するための災害義援金と災害復興の「基金」です。
 また、店舗設置型の車いすの「無料メンテナンス活動」等も行っています。「超・少子高齢化社会」の想定外部分を想定した、「基本・弱者を守る活動」を行っています。

 

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

 

特定非営利活動法人  サポート・ワン

サポート・ワン :http://www.support-1.org/


最新の新着情報