皆様のご支援を頂き、目標達成まであと一歩となりました。本当にありがとうございます!

 会社の方も少しずつですが、設備を整えております。通常業務再開まではまだまだ時間はかかりますが、引き続きご支援の程、宜しくお願い致します。

 

 

 さて、社内の片付けがある程度終わり、1階にあった制作室は現在2階に移動しております。

 

 制作の設備も被災してダメになりましたが、データサーバは2階に避難していたのと、水没したHDDからデータを復旧できたため、印刷データのほとんどは無事でした。

 そして、制作活動を再開するにあたり、個人のMacを持ち寄って制作を再開しました。しかし台数が不足しているため、交代で作業しているのが現状です。

 今回のプロジェクトでは、まずこの制作部の復旧を目標にしております。

 

 

 制作部の再開に合わせてコピー機の導入。そして9月24日にはオンデマンド機も入り、軽印刷を開始しました。

 

 

 

 加工の設備は10月初旬に、製本の無線綴じ機と折り機を年内借用ですが稼働始めました。

 肝心の印刷機についてはまだ時間がかかりますが、それ以外の工程は少しずつ内製化しております。

 

 被災した廃棄予定の印刷機3台は片付けした後の工場にそのまま置いてあります。

処分には数百万の費用がかかるのですが、行政の支援もないため自力で処分しなければならず苦慮しております。

 

 今後は工場の改修や、機械の撤去・搬入など課題が山積みですが、社員一丸となって頑張ってまいりますので、宜しくお願い致します。

 

 

新着情報一覧へ