クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

滋賀の大学生が南三陸町の小さな漁村「田の浦」を支援する震災復興支援プロジェクト

川勝知英子

川勝知英子

滋賀の大学生が南三陸町の小さな漁村「田の浦」を支援する震災復興支援プロジェクト
支援総額
501,000

目標 500,000円

支援者
48人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2013年08月26日 01:24

ありがとうございました!

多くの方にご協力頂き、達成することができました。本当にありがとうございました。

 

最後の決め手となるご支援をして頂いたToshiaki Yamate様、多くのご支援をして頂いたSatoru  Asakino様をはじめご支援してくださった皆様、本当にありがとうございます。皆様のお力をお借りして、今後よりよい活動ができるよう頑張ります。

 

プロジェクトページにも書いていますが、私たちは「つながり」をつくる活動をしています。そのため、このREADY FOR?を通して少しでも多くの方に田の浦を知って頂き、「つながり」をつくるきっかけづくりができればという思いで活動してきました。

 

今回の活動を通して、多くの方に田の浦を知って頂けたのではないかと思います。そして、田の浦に少しでも興味を持ってくださったり、田の浦のことを知って頂けたなら幸いです。その為、ご支援まではいかなくとも、プロジェクトページを少しでも見てくださった方にも深く感謝いたします。

 

先日、田の浦ファンクラブ学生チームのメンバーは「海の運動会」を大成功させました。現在は、木興プロジェクトが交流センターの増築工事のため田の浦へ向かっています。そして、10月には、未来看護塾の「いきいき健康ひろば」が開催され、交流センターの竣工式も開催予定です。学生活動ということもあり、力不足で至らない点も多くありますが精一杯頑張ります。

 

そして、今後もキャンドルナイトなどイベントを開催予定ですのでぜひ参加して頂ければと思います。

最後に、この「滋賀の大学生が南三陸町の小さな漁村「田の浦」を支援する震災復興支援プロジェクト」にご協力頂き、本当にありがとうございました。

 

川勝知英子

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

<ポストカード・冊子>
田の浦で養殖用にストックされ震災当時使い道の無かったホタテの貝殻と滋賀県のお寺で出る和蝋燭の残蝋を使って作ったエコキャンドルをモチーフとしたポストカードです。
冊子は、田の浦を紹介する為に震災後学生が作ったもので、被災された田の浦の方々の言葉がリアルに書かれています。

支援者
25人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

<ポストカード・冊子・エコキャンドル>
3000円分の引換券であるポストカードと冊子に加え、ポストカードのモチーフとなったエコキャンドルを送らせて頂きます。

支援者
22人
在庫数
制限なし

25,000円(税込)

<ポストカード・冊子・エコキャンドル・
facebookグループへの招待・田の浦ファンクラブ支援者としての登録>
10000円分の引換券であるポストカードと冊子、エコキャンドルに加え、facebookグループ「田の浦ファンクラブ」への招待と田の浦ファンクラブ支援者として登録させていただきます。(登録者には年に1度海産物のお礼をお送りさせて頂いております)

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする