お陰様で、今年も無事に全ての一般開放及びイベントを、ケガやトラブルなく終える事が出来ました。

 

先週月曜日に作業用足場を設置させていただきまして、いよいよ外観補修、クラウドファンディング事業のスタートとなります。

明日からは電動工具でも作業を実施いたします。

足場は養生を兼ねていまして、大幅なパテ粉末の飛散防止効果があります。

 

 

側面の車体でけでなく、背面やドアの補修も行います。

セキュリティ対策も合わせて実施しまして、内側からの施錠を現在より強化し、外側からの鍵穴はスタッフ出入用以外は閉塞する予定です。

都会からお越しになられる方からは、これまで盗難被害が無い事を不思議に思われる感想もございましたが、現在はネット社会もセキュリティ面でかなり強化されていますので、当会はむしろ良心を重んじて余りセキュリティ強化は行いませんでしたが、この機会に合わせて実施する事が、無駄な改造をする手間もありませんので一石二鳥と考えました。

 

 

前面はしばらくスカートを残しておきます。

既にパテ剥がしを年初に実施していましたので、側面や窓周りの一定のパテ剥がしが出来てから手を付けます。

今日はタイフォン穴のメッシュを外したのと、地味ですがブレーキホース穴の蓋を、外側に移設する作業を行いました。

 

 

今後、期限付き非公式で、クハ481-100型の前面イメージでの展示をする予定です。

最後まで運行された485系ボンネット型のスタイルながら、残念ながら保存されずに全車解体された先頭車の姿です。

補修工程上、いつからいつまでというご質問にはお答え出来ませんが、春に撮影会が出来ればと思っています。

どうぞご期待下さいませ!

新着情報一覧へ