68日に朝日新聞さいたま総局さん、日本農業新聞さんの取材がありました。

「農心連携」の取り組みにご関心を持っていただいたようで、取材の申し込みがありました。

農園の案内や農心連携の説明をさせていただきました。また、当農園を利用しているメンタルヘルス不調者や発達障害の方のジャガイモ掘りの様子を見ていただいたり、インタビューしたりしていただきました。朝から夕方まで長時間の取材となりましたが、当農園で収穫した野菜中心のランチもご一緒し、じっくり話を聞いていただきました。

取材の質問に答えることで、こちらの考えが整理されたり、言語化できたりするというメリットを感じました。

記事になるかどうか、いつ掲載されるかどうかはわかりませんが、非常に有意義な時間となりました。2社様には心より御礼申し上げます。記事が掲載されたら、また多くの方々に私どもの取り組みを知っていただけると思うとありがたい限りです。

ご支援金額も目標まであと一歩というところまで来ました。本当にありがとうございます。プロジェクトページを見て、ベジボラや寄り添い支援のご要望やお問い合わせをいただくこともあります。すぐでにもそれらの声にお応えしたいところではありますが、現在事業化のための準備を鋭意行っておりますので、受け入れ態勢が整うまでしばらくお待ちいただければと思います。

今年度予定されているイベントに関しては、通常開講しますので、ご関心のある方はぜひご参加いただければと思います(イベントスケジュールはこちら)。

新着情報一覧へ