プロジェクト概要

 

昨年に引き続き、チャレンジします!!

兵庫県上郡町に住む、安則と申します。
昨年2017年10月、播磨科学公園都市まちびらき20周年の記念の年に、芸術文化の面でも注目される街にする為にと、清水の舞台から飛び降りる思いで「第1回テクノ・ジャズ・フェスティバル」を開催しました。
開催日当日は台風が急襲したにも関わらず大盛況、企画担当者としては、ほっと胸をなでおろしました。

年が変わって2018年の年初に、播磨科学公園都市を管轄する兵庫県の幹部の方と情報交換をさせてもらいました。その際に高く評価して頂きましたが、第1回と銘打った以上、2回、3回と継続してこそ意味があると事業の継続についても強く要請されました。
そうなんです、後に引けない状況になっていました。
幸い体調も問題なく5体満足でありますので、求められる時が花だとおもって意を決し、老体に鞭打って「第2回テクノ・ジャズ・フェスティバル」を2018年10月28日(日)に開催いたします。
どうか、ご支援のほど宜しくお願いいたします。 ペコ、ペコ。

写真は、昨年に引き続いて司会をお願いする、元ラジオ関西名アナウンサー
三浦紘朗さんと事前打ち合わせ中の2ショットです。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
-------------------------------------------------------------------------------------
 

第2回テクノ・ジャズ・フェスティバルの準備状況

グランドピアノ
会場の兵庫県立先端科学技術支援センター大ホールは、国際会議等を開催する為のホールで、音楽ホールではありませんので、備え付けのグランドピアノがありません。ピアニストの松永貴志さん、TonySuggsさんが納得がいく演奏を披露してもらう為に、昨年同様佐用町の三日月支所のコーラスグループがお使いになっている
貴重なグランドピアノ ヤマハ(SE700)を庵逧佐用町長にお願いしお借りするこ
とにしました。

県政150周年記念、県民連携事業
平成30年7月12日兵庫県は成立150周年を迎えます。
その節目の年に企画・実施する創意工夫にあふれた取り組みを兵庫県が県民連携事業ととして応援してくれます。「第2回テクノ・ジャズ・フェスティバル」も該当事業として認定されました。 有難いことです、頑張らねばと思っています。

司会は三浦紘朗さん
昨年度、ジャズ・フェスティバル終了後、出演ミュージシャンが素晴らしかったとの反響のほかに、格調高い三浦さんの司会が良かった、懐かしい声に感動した等、三浦さんファンも多く居られたことを再確認させてもらいました。 今回はフライヤーに三浦さんのプロフィールも記載する予定です。                                                           

-------------------------------------------------------------------------------------
 

第2回テクノ・ジャズ・フェティバル概要

と き:2018年10月28日(日)15:00開演(14:30開場)
ところ:兵庫県立先端科学技術支援センター 大ホール
      https://cast.jp/(上郡町光都3丁目1-1)
司 会:三浦紘朗
出 演:松永貴志トリオ
    松永貴志    (P)
    坂井美保    (B)
    木村優一郎 (Ds)
    ------------------------
    佐藤恭子 セクステット
    佐藤恭子  (As)
    TonySuggs  (P)
    松原慶史  (G)
    大村 亘  (Ds)
    JeffCurry     (B)
    土屋詢子  (Vocal)


チケット:全席指定席
主 催:3Mプロジェクト協議会
後 援:兵庫県西播磨県民局、兵庫県企業庁

松永貴志
(作曲家/ピアニスト)
17歳でメジャー・デビュー。全米及びヨーロッパ、アジア各国で「STORM ZONE」をリリース。NYブルーノート・レーベル75年の歴史上、ジャズの帝王マイルス・デイビスの記録を塗り替え最年少リーダー録音記録樹立。テレビ朝日「報道ステーション」フジテレビ「新報道2001」など数々のTV番組オープニング曲、CM、映画音楽を担当。
2013年、パリのルーヴル美術館で開催されたSNBA授賞式典に招待され演奏。
2015年、ポーランドのManggha Muzeum設立20周年式典に招待されポーランド大統領の前で演奏。パリの文化省トップから「彼のピアノは世界を驚愕させる」と評価された日本が誇る世界的天才ピアニスト。抜群のリズム感と圧倒的なピアニズムは世界中から高い評価を得ている。

佐藤恭子    (As)
兵庫県姫路市出身。横浜国立大学在学中にアルトサックスとジャズに出会う。
バークリー音楽大学入学後はジャズ作曲科を専攻し、作編曲家、演奏家として様々な賞を受賞。卒業後、ニューヨーク及びボストンで活動。
東京に拠点を移してからは、ジャンルにとらわれず幅広く活躍し、 2015年には自身の主宰する「佐藤恭子リトルオーケストラ」名義で、2枚のアルバムをリリース。
また、映像作品、企業PVやCMの音楽制作なども行っている。
2017年春には、Jiii-Decoy Associationのギタリスト久保田浩之をco-producerに迎え、1930年代の古き良き時代のジャズから、2000年代にヒットした洋楽までを取り上げたカバーアルバム「Love Songs」をリリース。
2017年夏より、江戸川区の公共事業「江戸川ジャズアカデミー」の音楽監督に就任。中高生の選抜メンバーと本田雅人ビッグバンド、渡辺香津美トリオの夢の競演計画に楽曲嘱託、指導者としても活躍が期待される。

-------------------------------------------------------------------------------------

 

継続してこそ意味がある!!

私の住む上郡町のお隣が赤穂市です。
赤穂市さんは、音楽監督、樫本大進さんが中心となって「ル・ポン国際音楽祭」が開催される街として音楽愛好者には有名です。昨年が10周年、すっかり地元に定着し、毎年秋に開催されるこの音楽祭を地元の皆さんが心待ちにしておられます。

組織も、規模も比べようもないですが、継続することにより毎年秋には、播磨科学公園都市に日本のジャズ界を背負って立つジャズミュージシャンが集う ジャズフェスディバルが開催され、皆さんがそれを心待ちにされるイベントに育てば良いのになあと夢を描いています。 そうなんです、夢を持つのに金銭は一切要らないんです!! でも、こう言いますよ  

   If you dream then you can do it 

       頑張ります、宜しくお願いします

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

-------------------------------------------------------------------------------------
 

優先席をチケット発売日に先行して準備しました、サイン付CDも!

今回のチケットは、8月1日よりチケット取扱所で販売をスタートします。
ReadyForさんのクラウドファンディングを通して、ご支援して頂く皆さんには
先行して、優先席をご準備させて頂きました。
A 優先席最前列 12席 1口 5000円
B 優先席中央席 24席 1口 5000円
C 優先席2階席   4席 1口 5000円 

 

また、出演ミュージシャンのサイン付CDもご準備しました。
D 佐藤恭子サイン付CD 5枚 1口 5000円
  「LOVE SONGS」佐藤恭子ほか精鋭ミュージシャン5名が
   演じる最新CD


E 松永貴志サイン付CD 5枚  1口 5000円
  「アレキサンダープラザ」会場限定販売のCD

 


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ご支援金の使い道>
第2回テクノ・ジャズ・フェスティバルの実施をもって
プロジェクト実施完了とさせていただきます。
開催日時:2018年10月28日(日)15:00~18:00
開催場所:兵庫県先端科学技術支援センター(https://cast.jp/)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新の新着情報