コンゴでのプロジェクトですが、小川が1人で行えるものではありません。現地、そして、国内にいるスタッフが、1つのチームとして力を合わせて、やっと達成できるものです。前回に引き続き、進行メンバーのプロジェクトに対する想いをお届けします!

 

 

認定NPO法人テラ・ルネッサンス

インターン 米田 瑞希 /23歳

 

 

 

このプロジェクトが成功すると開業される「幸せな洋服屋さん」。

 

 

コンゴの女性を支援する、このプロジェクトを成功させることは、私たちの目標であり、そのためにプロジェクトメンバー全員で一生懸命取り組んでいます。

 

ですが、このプロジェクトを成功させ「幸せな洋服屋さんを開くこと」はゴールではなく、スタートだと私は思っています。

 

「幸せな洋服屋さん」を通してコンゴの女性が自立すること。

 

自立した女性が自信と尊厳を取り戻すこと。

 

そんな女性を見て、他の女性や市民も元気をもらうこと。

 

その人たちが、自分たちの幸せのために動き出すこと。

 

そしてコンゴ全体が、「幸せな国」になること。

 

私はそんな未来が実現すると信じているし、そのスタート地点を、このプロジェクトを通してつくりたいです。

 

 

その創造に加わっていただけませんか?

 

 

あなたのご支援、心からお待ちしております!

 

新着情報一覧へ