みなさま、こんにちは。

 

小川真吾です。

現在、一時帰国して、日本にいます。

 

 

 - 私の原点 ー

 

今日は、通りがかったある建物から、私の国際協力活動の原点に思いを巡らせていました。

 

 

ここから始まった、私の国際協力のシゴト・・・
青年海外協力隊 広尾訓練所。


18年前、ここで協力隊の派遣前訓練を受け、海外に派遣されました。

今は閉鎖されていますが、今日、帰り際に、通りがかったら、建物は残っていてJICAのロゴもそのまま。


ちょうど、その時、当時、同室で訓練を受けた同期隊員から電話があり、同じ同期仲間が結婚するとの報告。


すごいタイミングで驚きましたが、懐かしさとともに、改めて、自分の国際協力の原点を思い起こすことができました。

 

 

どんな仕事をしている人も、その原点があるはずです。どれだけ知識と経験を積み重ねても、その原点を確認することって大切だなあと思いました。

 

 

あれから18年が経ち、今はアフリカでそれなりの活動ができるようになりましたが、若くして道半ばで亡くなった3人の同期隊員のためにも、自分のためにも、原点を忘れずに、しっかり、シゴト続けていこう!、と思えた1日でした。

 

 

 - 動画 ”コンゴの危機 前編” ー

 

話は少しとびますが、こちらは、私とテラ・ルネッサンスのメンバーが、現在、挑戦しているプロジェクト地域、コンゴの状況の映像です。

 

大きなメディアで報道されることは、ほとんどなく、いまだに「忘れられた紛争」です。


9年前に、ここで活動を始めてから、今も状況はあまり変わっていません。

 

豊富な天然資源を武装グループや近隣諸国、世界が奪い合う、そんな複雑さ故に国際社会から無視され続け、人々が犠牲になり続けています。

 

10分という短い動画ではありますが、そのような悲惨な状況を的確に伝えているものです。

 

動画だと、よりイメージがしやすいと思うので、ぜひ一度、ご覧になってみてください。

 

 

 

新着情報一覧へ