かけがえのない2年4か月。

地震を身を持って体験し、大好きだったペンションをも奪われ、同時に住む場所まで失った日から2年4か月経ちましたが、

今こうして、大好きだったペンションを再び再建できたことを思うと、

この辛く苦しい2年4か月が、私たちの人生にとって、どれだけかけがえのない2年4か月だったんだろうと思います。

大好きなペンションを一瞬にして奪われた辛さは 辛さが増すほどペンションという仕事が大好きだったんだと強く認識させられ、夢をもう一度という強い希望が湧いてきました。

そして、地震後からの多くの方々の励ましや支えは、どれほどみんなが私たちのペンションを愛してくださっていたんだろうと、知ることにもなりました。

 

どんなに辛い時も 応援する方々がすぐそばで見守ってくれている。

こんな経験なんて、今回の地震で被災者とならなければ、経験することは無かったことでした。

 

こうして、またペンション「ティンクナ」を再び始めることができるのは、

みなさんの想いが そうさせてくれたものと思います。

 

今はただ、この場所で、また皆さんをお迎えできることが、なによりの幸せに感じています。

私たちの残りの人生を豊かにしてくれたのは、かけがえのないこの2年4か月のことがあったからこそだと思います。

 

再オープンを記念し、常連さん家族と記念撮影。

 

このメッセージは、最近頻繁に起こる自然災害で、被災者となってしまった方々に伝えたいと思います。

今は辛い毎日かもしれませんが、希望を強く抱いていれば、必ず道は開けます。身の回りの方々の支えを大切に生き抜いてください。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています