READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

寝室に置くだけ、『脳の健康』見える化アプリの開発へ

寝室に置くだけ、『脳の健康』見える化アプリの開発へ
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月23日(日)午後11:00までです。

支援総額

90,000

目標金額 1,300,000円

6%
支援者
10人
残り
16日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月23日(日)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

「介護と仕事」の両立を支援し、介護離職を減らしたい! 

そんな想いから、このプロジェクトは始まりました!

 

ご訪問ありがとうございます。プロジェクトリーダーの成田です。

 

突然ですが、皆さまは「両親の介護」について考えたことはありますか?

日本では年間9.9万人の方が、介護・看護を理由に仕事をやめています(*1)。

また介護が必要となった主な原因は、「認知症」が最も多い結果(*2)となっております。

 

*1:総務省統計局「平成29年就業構造基本調査」

*2:内閣府「平成30年版高齢社会白書」

 

介護と仕事の両立

 

「自分はまだこの職場で働きたい」・・・そんな思いに関わらず、望まぬ理由で仕事をやめざるを得なかった方々がたくさんいます。

 

そういった方を減らすため、私たちが貢献できることは何か、といった想いが本プロジェクトのきっかけです。

 

 

このプロジェクトで、あなたのこんなお悩み・ご不安を解決したい!

 

介護離職のお悩み

 

 

「脳の健康」見える化アプリの開発へ~そっと支える、未来の家族生活~

 

介護離職の主な原因となっている認知症は、誰もがかかる可能性のある「脳の病気」です。

 

また認知症の予防には、「適度な運動、バランスの良い食事、夜間の良好な睡眠、高血圧や糖尿病、生活習慣病を治療すること」が重要とされています。

 

 

『ライフヘルスIoT』は、寝室に設置したセンサーとアプリから、「寝室に置くだけで脳の健康を見える化し、生活習慣(運動・食事・睡眠)の改善を支援することで、脳の健康スコアを高める」サービスです。  

 

 

プロジェクトの内容

 

『ライフヘルスIoT』は、毎日気軽に使える「脳の健康」見える化アプリ!

 

4つの特徴で脳の健康スコアを改善します

 

 

特徴1:脳の健康を見える化

 

測定機器(ミリ波レーダー)から取得した睡眠中のバイタルデータ(呼吸や心拍、体動など)をもとに統計的なアルゴリズムを用いて、「脳の健康」状態を「3つの領域」で推定します。

 

脳の健康状態推定方法

 

 アプリ画面では、3つの領域と総合評価で、「脳の健康」状態をスコア化します。

3つの領域で「脳の健康」状態をスコア化することで、より敏感に・あらゆる角度から、毎日の変化を捉えることができます。 

 

・アプリ画面:「脳の健康」スコア

※本スコアは、当社独自のアルゴリズムによる推定スコアであり、その正確性を保証するものではありません。また開発中のため、実際の仕様と異なる場合があります。

脳の健康状態見える化アプリ画面

 

 

特徴2:寝室に取り付けるだけ

 

寝室に測定機器(ミリ波レーダー)を取り付けるだけで、睡眠中のバイタルデータ(呼吸や心拍、体動など)を測定し、毎日の「脳の健康」状態の変化をチェックできます。ウェアラブルのようにカラダへの装着はないため、寝心地を変えずに負担なく測定できるのが、メリットです!
測定されたバイタルデータ(呼吸や心拍、体動など)や睡眠状況(推定)も、アプリから確認することができます。

 

画像1

 

 

 

特徴3:脳の健康状態に変化があったら、アラート通知

 

アラート通知機能では、ご両親の「脳の健康」状態に変化があった場合、ご家族へお知らせします。離れて暮らしていても「ご両親の変化」にいち早く気付くことができ、次の対処が取りやすくなります。

 

 

特徴4:脳の健康スコア改善のおすすめ生活習慣を配信

 

生活習慣を見直し、脳や心身を活性化すること、「脳の健康」状態の改善となります。
3つの領域で見える化した「脳の健康」状態から、ご両親に最適なコンテンツを、「食事・運動・学習」の3つの観点からおススメします。

 

 

ミリ波レーダーとは?

 

『ライフヘルスIoT』では、バイタルデータ(呼吸や心拍、体動など)を収集し、そのデータを分析することで、自分自身も気づいていない「脳の健康」状態の変化を可視化することが出来ます。そのバイタルデータの計測に、「ミリ波レーダー」を使います。

 

 

「ミリ波」とは、30~300GHzという非常に高い周波数の電波です。

自動車の運転支援機能やドローンなどに使われており、「高精度」「周囲の影響を受けにくい」「大量の情報を伝達できる」という特徴があります。

 

ミリ波レーダーの紹介

 

聞きなれない技術なので、不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「人体への悪影響はない」と評価されており、介護現場への実証導入も進むなど身近なものになりつつありますので、ご安心ください。

 

<ミリ波レーダー製品仕様>

・寸法:116.8mm x 77.6mm x 20.5mm

・動作温度範囲:0 ~ 45°C

・保存温度範囲:-10 ~ 80°C

・電源電圧:5V±5%

・消費電流:800mA ※Wi-Fi 使用時

・USB:USB 2.0 USB Type-C コネクタ

・ミリ波出力:60 ~ 64GHz, 出力 10dBm 以下 形式 F3N

・LAN 10/100M/1000M Ethernet

・Wi-Fi:Wi-Fi + Bluetooth

     Support IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

     Support BT5.0

     USB USB port 1*USB 3.0

・CPU:Allwinner H6 Quad-core 64bit1.8GHz

・GPU:High-performance multi-core GPU Mali T720

・メモリ:Onboard Storage 8GB EMMC

 

 

 

なぜミリ波レーダーを使うの?

 

「スマートウォッチなどのウェアラブル端末を、寝るときに身に着けるのはイヤだ」「毎日充電するのが面倒くさい」という声をよく聞きます。

 

この課題を解決するため、寝室に設置するだけで、今までの生活を変えることなくそっと見守ることができる「ミリ波レーダー」を選びました。

 

また、カメラを使った見まもりサービスなどもありますが、プライバシーを重視し、画像・音声を取得しないことも、ミリ波レーダーを選んだ理由のひとつです。

 

ご利用までの流れ

 

(1)サービス申込後、2週間程度で測定機器がご自宅へ到着します。
 

(2)お客さまにて、測定機器の設置・設定をして頂きます。

 

<ご利用条件、注意事項>

・WPS機能のあるWi-Fiルーター、もしくは、Windowsパソコンを保有している。

・以下に示す設置推奨位置へ計測機器を設置できる。

(推奨位置に置けない場合は、可能な限り推奨位置の近くへ置いてください。)

①対象者が睡眠を取るベッド(または布団)で、あお向けに寝た姿勢を基準に、

頭頂部から頭上の延長線上に20cm、右または左に40cmずらした位置。

②ベッド(または布団)の面からの高さは、20cm(10cm ~ 30cm)の位置。

③センサーは、右肩/左肩の近い方に向ける。

④機器と測定対象者との間に、金属や水(水槽など)などの遮蔽物がないこと。

 

ミリ波レーダー機器設置イメージ

 

 

(2)専用アプリをインストールします。

 

<アプリ仕様> 

・対応機種:iOS 11.0 以降 Android 6.0 以降

・主な機能:睡眠・バイタル測定による「脳の健康」の可視化

      「脳の健康」に基づいた生活習慣(食事・運動・学習)の改善コンテンツ配信

      「脳の健康」の変化時にアラート通知

 

 

チームメンバーのご紹介

 

メンバー写真

 

イノベーション推進部 デジタルサービスグループ 

リーダー:成田雅彦(写真中) /メンバー:世古純基(写真左)、大原郁彦(写真右)

 

東邦ガスは、愛知県・岐阜県・三重県の3県を中心に、都市ガス(天然ガス)の製造、供給、販売を核としたエネルギー事業にて、「くらしの安心」を支えてきました。

 

多様化するお客さまのお困りごとを解消するため、私たちの所属する「イノベーション推進部 デジタルサービスグループ」では、「エネルギー事業にとどまらない、デジタルを活用した新規サービスの開発」を行っています。

 

その中で、本プロジェクトは、介護・福祉分野における「くらしの安心」の実現に向けた取り組みです。

 

メンバー全員が「親と非同居」「共働き世帯」という状況の中、私たち自身が「自分と配偶者の仕事」と「親の介護」の両立を課題に感じています。

 

「いつ起きるか分からない介護だからこそ、できるかぎり早い段階で不安を解消したい」そんな想いを胸に、このプロジェクトに取り組んでいます。

 

 

ご支援金の用途

 

皆さまから頂いた支援金は、下記費用に活用いたします。

 

●アプリ開発費用:健康相談機能、アラート機能、改善コンテンツ拡充

 

<クラウドファンディング終了後のスケジュール>

※進捗状況に応じて、スケジュールは変更される可能性があります。

●2022年11月~2023年8月: アプリ開発、測定機器及びアプリの評価試験

●2023年9月~:先行リリース、リターン配布

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

『ライフヘルスIoT』の実現・発展により、「未然に防げる介護離職」を少しでも減らし、「くらしの安心・介護と仕事が両立できる社会づくり」に貢献していきたいです。

 

そのためにも、まずはこの取り組みを多くの方に知っていただき、

"両親が元気な内から、介護について家族で話し合っておこう"

"少しでも両親が長く元気でいてもらうために、自分には何が出来るだろう"

両親の介護に向き合って、準備をするきっかけになってくれればと考えています。

 

まだまだ現時点のサービスだけでは、介護離職を直接的に減らすことは難しいと思います。そのため「今度どのようなサービスになれば、本当に介護離職を減らすことが出来るのか」を、ご賛同頂ける皆さまの想い・ご意見も伺いながら、サービスの開発を進めていきたいと考えております。

 

そのゴールへの第一歩として、本プロジェクトへご支援頂けますと幸いです。

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。多くの方のご支援をいただき、「ライフヘルスIoT」の可能性をどんどん広げていきたいです。

 

どうか温かい応援よろしくお願いいたします。

 

 

プロジェクト実行責任者:
東邦ガス株式会社(住所:愛知県名古屋市熱田区桜田町19−18、電話番号:052-872-9361、責任者:末廣 拓也)
プロジェクト実施完了日:
2023年8月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

本プロジェクトでは、「脳の健康」を見える化するアプリの開発を行っています。皆さまから頂いた支援金は、アプリ開発費用(健康相談機能、アラート機能、改善コンテンツ拡充)に活用いたします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
本プロジェクト実行のために必要な金額のうち、クラウドファンディングの目標金額との差額分に関しては、自己資金で賄う予定です。(2022年8月31日時点) クラウドファンディングが成立したにも関わらず、上記の計画通り差額分を確保できなかった場合、アプリの規模を縮小して実施を予定しております。

プロフィール

リターン

5,000+システム利用料


alt

お気持ちコース

お気持ちコース
■お礼のメッセージ(メール)

※お礼のメッセージはメールにてお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年9月

9,000+システム利用料


【先着50名限定】サービス利用権(3ヶ月分)

【先着50名限定】サービス利用権(3ヶ月分)

本プランでご支援頂いた方には、3ヶ月分のサービス利用権(ミリ波レーダー含む)をリターンとして提供します。

※サービス利用権の期間終了に伴う、ミリ波レーダー機器の返却は不要です。
※将来的に事業の運営が難しくなりリターンの実施ができなくなってしまった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください

支援者
10人
在庫数
40
発送完了予定月
2023年9月

12,000+システム利用料


【50名限定】サービス利用権(3ヶ月分)

【50名限定】サービス利用権(3ヶ月分)

本プランでご支援頂いた方には、3ヶ月分のサービス利用権(ミリ波レーダー含む)をリターンとして提供します。

※サービス利用権の期間終了に伴う、ミリ波レーダー機器の返却は不要です。
※将来的に事業の運営が難しくなりリターンの実施ができなくなってしまった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください

支援者
0人
在庫数
50
発送完了予定月
2023年9月

15,000+システム利用料


サービス利用権(3ヶ月分)

サービス利用権(3ヶ月分)

本プランでご支援頂いた方には、3ヶ月分のサービス利用権(ミリ波レーダー含む)をリターンとして提供します。

※サービス利用権の期間終了に伴う、ミリ波レーダー機器の返却は不要です。
※将来的に事業の運営が難しくなりリターンの実施ができなくなってしまった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年9月

18,000+システム利用料


【先着30名限定】サービス利用権(6ヶ月分)

【先着30名限定】サービス利用権(6ヶ月分)

本プランでご支援頂いた方には、6ヶ月分のサービス利用権(ミリ波レーダー含む)をリターンとして提供します。

※サービス利用権の期間終了に伴う、ミリ波レーダー機器の返却は不要です。
※将来的に事業の運営が難しくなりリターンの実施ができなくなってしまった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2023年9月

36,000+システム利用料


【先着10名限定】サービス利用権(12ヶ月分)

【先着10名限定】サービス利用権(12ヶ月分)

本プランでご支援頂いた方には、12ヶ月分のサービス利用権(ミリ波レーダー含む)をリターンとして提供します。

※サービス利用権の期間終了に伴う、ミリ波レーダー機器の返却は不要です。
※将来的に事業の運営が難しくなりリターンの実施ができなくなってしまった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2023年9月

50,000+システム利用料


alt

応援コース【50,000円】

お気持ちコース
■お礼のメッセージ(メール)
■プロジェクト報告書(PDF)

※お礼のメッセージ及び報告書はメールにてお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年9月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#医療・福祉

継続寄付
総計
107人

注目のプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
野岩鉄道に唯一残る6050型。36年走り続けた車両を改修し、後世へ のトップ画像

野岩鉄道に唯一残る6050型。36年走り続けた車両を改修し、後世へ

野岩鉄道株式会社野岩鉄道株式会社

#観光

138%
現在
20,707,000円
支援者
1,043人
残り
11時間

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする