三陸筆頭の大型ブランド漁港の気仙沼は震災前の震災後もかつお水揚げ日本一です。

気仙沼沖800km~1000kmの海域は、黒潮と親潮が複雑に交わる事で、身質が良くなり脂ものります。その為シーズンで一番良い値が付く事で、全国のカツオ船が気仙沼に水揚げします。

 

私、米倉順一は震災で何もなくなってしまった故郷気仙沼に復興は水産業の震災前と同じ程度の復旧だと考えております。その為気仙沼のカツオを全国の皆様にあらゆる方法を模索し、ヤマト運輸クール便で全国の皆様に漁港から直送しております。

 

かつお好きは必ず今まで食べたカツオで一番と思って頂けます。今更復興とお考えの方でもカツオ好きならご支援下さい。今シーズン1番と思うかつおを半身からご支援のリターンで!

 

皆様のお気持ちは気仙沼に届きます!

新着情報一覧へ