やっほー!!

トマシバメンバーのまーしーです。

 

 

先日、鳥取ローカルWEBメディア『鳥取マガジン』にインタビュー記事を取り上げていただきました。(関連記事『【インタビュー佐々木正志】鳥取は『ガラパゴス化』を目指せ!』)

 

 

 

『鳥取マガジン』をはじめ鳥取には素敵なローカルメディアがいくつもあります。

 

 

それもそのはず、鳥取県は県をあげて『情報発信』をテーマに掲げています。去年は、鳥取県×日本財団共同プロジェクトとして『鳥取メディア研究部 〜ぼくらが伝える、鳥取』という情報発信のプロジェクトも実施されていました。

(関連サイト『鳥取県×日本財団共同プロジェクト「鳥取メディア研究部~ぼくらが伝える、鳥取」の実施及び参加者の募集について』)

 

 

そんな鳥取には三大ローカルWEBメディアがあります。

勝手に紹介してみます。

 


①『とっとりずむ』
鳥取観光する際には、ぜったいにお勧めするWEBメディア。観光情報網羅されています。一度書いた記事も、細目にリライトもされています。

 

 

②『totto(トット)』

ものづくり・アートの観点から鳥取の暮らしを伝えるWEBメディア。鳥取に暮らしものづくりをしている方のインタビューが多く、『ひと』から鳥取を知れるメディアです。

 

 

③『鳥取マガジン』

鳥取に暮らしているひとたちに向けて、鳥取の魅力を伝えるWEBメディア。鳥取の人が見ている人が多い印象。

 

 

実は今回『トマシバ』スタートのタイミングで、『鳥取マガジン』だけではなく、この鳥取三大WEBメディアすべてに取り上げて頂きました。

 

 

ありがたいー。ありがとうございます!

 

 

それぞれメディアによって色も出てるので、ぜひ下記記事もご覧になってみてください。

 

 

①『とっとりずむ』公開日:2018年5月30日

暮らしに触れるプログラム!鳥取県大山町の泊まれる芝畑『トマシバ』とは一体!?

 

 

②『totto(トット)』公開日:2018年6月7日
大山の広大な芝生畑で泊まれる「トマシバ」のクラウドファンディング

 

 

③『鳥取マガジン』公開日:2018年6月9日

【インタビュー佐々木正志】鳥取は『ガラパゴス化』を目指せ!

 

 

こうして何かを始めようと声を上げた時に、後押ししてくれるメディアがいるのはありがたいですね。阿吽の呼吸で、公開日をずらしてくれているのもさすがすぎる。

 

 

そしてクラウドファンディングも残り17日になってきました。

 

 

総支援額1,306,000円、達成まであと1,694,000円(達成率43%)。

応援の声、ご支援すべてすべて本当にうれしいです。

 

 

そしてクラファンページの応援コメントを見るたびに頑張ろうと思えます。

時間はせまってるはずなのに、コメントみてるとほっこりする。

 

 

やるべきことをコツコツやるのみ。コツコツが最強なのを知っています。

最後の最後まで突っ走りますので、応援よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ