ハローみなさんこんばんは!
シバメンの川本です!

6月も今日で13日ですね。
梅雨の大山は空気が澄んでいて、雨間に見える夕日が本当に美しいです。



トマシバのクラウドファンディングを始めてからはや1ヶ月がたちました。
短いような長いような不思議な時間でした。

これまでに支援してくださった方は105名。

地元大山から遠方はアメリカ(アメリカ!?)までたくさんの人に応援していただいています。
こんなに応援されるのは、高校の部活以来じゃないでしょうか。
普通のバスケ部だったんで、100人も応援いたことないですね。

手探りではじめたクラウドファンディングですが、やってみて強く思うのは
「今まで培ってきた人との関係がそのまま形になっていくんだな」
ということです。

今支援してくれている方々のほとんどは、
大山に遊びに来て芝畑の気持ちよさを経験したことがあったり、
地元が大山の方が、メンバーの活動を応援するつもりだったりでリターン購入してくださっています。

観光プログラムや芝づくり、野菜作りといった個々の活動が、
少しづつ積み重なって現状の支援額になっている。
個々のがんばりを評価してくださっている方がいると思うと、背筋が伸びる思いです。

トマシバというプロジェクト自体も芝畑の上で農作業をしていたメンバーの中から始まりました。

ひと発信で始まったプロジェクトだからこそ、
応援してくれる方々と一緒に作っていける、クラウドファンディングという形での挑戦が正解だと今は強く感じています。

達成したいね。絶対しようそうしよう。

というわけで今日はシバメンまーしーの活動の一つでもある、野菜の直売の様子をご紹介します。
朝どれの野菜を2時間後から販売する、日本最速の直売です!(たぶん)
協力農家は國吉農園、人参とトマトが冗談みたいに美味いです!
トマシバのリターンにもなってますよ!
 

 

新着情報一覧へ