こんにちは!コモンビート安藤です。

昨日・一昨日と東北公演が開催され、大盛況で幕を閉じました!

会場まで足を運んでくださってくださった方々、遠方から様々な方面で支援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
 

※多賀城市文化センターでの公演の模様


東日本大震災のボランティアがきっかけで始まった今回のプロジェクト。あの日からわずか1年9ヶ月で多くの東北の仲間と共に公演を成功させることが出来て、感無量です!!!

思えばここまでの道のりは決して楽なものではありませんでした。それまで全く知らなかった地域で100人の仲間を集めるということ、中心スタッフが遠方に住んでいる中での100日間の練習組み立て、練習場所や公演会場・衣装や大道具の手配、初めての場所での舞台・照明・音響の調整、そして公演に必要な資金集めetc...1つ1つと全力で真剣に向き合うことで、公演までなんとか辿り着くことができました。

沢山の人に支えて頂きながら、ここまでコモンビートが10年間積み重ねてきた経験を惜しみなく全て出し尽くした感じです!!

※石巻小学校公演の模様

 

公演の感動ポイントは個人的にも山のようにあったのですが、その中でも特に心に残っているのはショー中盤の「リバース」と言うシーン。戦争で何もなくなった荒れ果てた地から、力強く立ち上がっていくシーンなのですが、それがまさに東北の復興に重なり、涙が止まらなくなりました。皆さまにもそのリバースの歌詞を紹介させて頂きます。

【Rebirth~未来へつなぐ鼓動~】

失って気付いたのは 胸の奥の一つの希望
僕らに息づいている 鼓動が聞こえるだろう
残されたこの命は 自分だけのものじゃない

始めようかこの場所から 歩き出そう今ここから
失くしたもの想いながら 僕らひとつの空を見上げよう

争いはいつの日も 何もかも奪うもの
私にもあなたにも 傷跡を残していく
この悲しみこの痛みを 繰り返したくはない

始めようかこの場所から 歩き出そう今ここから
失くしたもの想いながら 僕らひとつの空を見上げよう

やがて世界は生まれ変わり 長い夜にも朝が来る
受け継がれてきた 僕らの鼓動
きっと未来に つながっているから

思い出して おもいだして 刻んでいく この鼓動

作詞・作曲:ちゃる
ミュージカル版歌詞:コモンビート
------


東北スタッフ代表の毛利さんが最後のスピーチで「これからもゆる〜く、なが〜く繋がっていきたい、エンヤコーラで今を生きる!」と力強く想いを伝えてくれました。今回出会った多くの縁を大切にし、これからも東北と繋がっていきます。引き続き応援よろしくお願いします!


今回はご支援、本当にありがごうございました!!
 
 
 
エンヤコーラで今を生きる!!
コモンビート 安藤悠一
 
新着情報一覧へ