プロジェクト終了報告

2017年10月01日

クラウドファンディングというエネルギーを体験して

自分の夢は自分の願望なのではないかと思ってきた私にとって

今回 クラウドファンディングによって 想いを形にできた経験は

自分の夢は みんなと一緒につくりあげることで 責任のある有意義なものになるという

経験をさせてもらった。

いつも私の中には みんなの応援してくれる気持ちが一緒にあり

応援は 私の中で力となり より良いものを作り上げようという力に変わった。

人は 一人ではないという経験は もしかしたら なかなかできないのではないだろうか

感謝という気持ちも 頭で思っているだけで 胸からこみ上げる経験は なかなか

ないのではないだろうか

クラウドファンディングは その両方の経験を私に与えてくれた。

クラウドファンディングを大きなエネルギーとしてとらえる

流れをつくる大きなエネルギーとしてとらえる

人間が人間として進化してきた力はこういう感じだったんじゃないかと思う

心から このシステムと 経験に感謝をしています

そして 自分がこの経験を通して成長したことを今感じることができます。

本当に ありがとうございました

 

Hiromi Ushijima

 

 


当初の金額を大幅に上回る金額を支援して戴いた結果、希望部数の絵本をLIMEXという

どうしても使いたかった材料を使用して作成することができました。

10月にみなさまと一緒に作った絵本を持ってニューヨークに行ってきます。

帰国後、日本での出版記念パーティでお披露目できることを楽しみにしています。

 

 

支援してくださったみなさま

10月にはリターンをお届けできます。

もうしばらくお待ちくださいね。