図書館を利用してきた女川の方々。

 

震災を経て、図書はいったん失いましたが、皆さんの善意で、図書が戻ってきました。

 

心にパワーも戻ってきたようです。現地からのメッセージをお送りします。(今野)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

震災前、家のリビングには母が借りてきて2週間ごとに入れ替えておいてくれる本がいつも定位置に置いてあった。

 

そこからお気に入りを見つけては無心に活字を追った。

 

そんな日常を、宝物を、3.11の津波はすべて奪い去った。

 

震災から1年半、今また心も頭もカラッポにしてただひたすら活字を追う。

 

それがとても贅沢な時間に感じる。

 

本を通して応援してくれる皆さんの心を感じる。

 

私は今、次に踏み出す一歩のためのパワーをつながる図書館で充電しています。

 

 

 

                         

新着情報一覧へ