プロジェクト終了報告

2019年05月05日

古と未来をつなぎ、人が集う、蔵のカフェをOPENします!


「つなぎの里」プロジェクトへのあたたかい応援を、心からありがとうございました。

 

ほんとうに多くの方のあたたかい応援とご支援で、ネクストゴールまでも目標を達成することができました。感激と感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうにありがとうございました!
これから本当の第1歩を踏み出しますが、「つなぎの里」の考え方に共感していただける仲間がこんなに多くいることで、これから先も頑張っていくことができます。これからも応援をよろしくお願いします。

 

 

プロジェクト終了のご報告


つなぎの里プロジェクトのファーストステップ、東の蔵を再生し活用する「お菓子の森&蔵のカフェ」がいよいよ5月18日(土)にオープンの運びとなりました。ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

このゴールデンウィークに入る週末に、蔵のカフェのお菓子工房に厨房機器が入りました。

皆さまからいただいたご支援は、この厨房機器購入の一部に使わせていただきました。ほんとうにありがとうございます。この厨房で、「お菓子の森&蔵のカフェ」のパティシエが一つ一つ心を込めて美味しいケーキやお菓子を焼き上げて提供させていただきます。

 

また、クラウドファンディングが終了したその翌日から蔵のカフェの前庭にガーデン作りを始めました。ガーデンは、梅の古木を中心に食用のハーブを、そして観賞用のハーブからそのつながりでメインガーデンをつくりました。メインガーデンの背景にヤマモモを、その前にアオダモ、カシワバアジサイを配し、ガーデンの端にライラックを植えました。植えた植物は100種類以上、その中に蝶を呼ぶブッドレアや実のなる低木を入れ、バードバスも置きました。ガーデンには、もう紋白蝶やキアゲハ、アオアゲハ、ミツバチやクマンバチも来ています。もう一つは、駐車場からのアプローチを挟んで蔵のカフェとの間に和風モダンのガーデンをつくり、和洋両方のテイストで癒される空間となりました。いまネクストゴールでいただいたご支援で、ガーデンを鑑賞していただきながら、蔵のカフェのお菓子工房で手作りされるケーキや焼き菓子をオリジナルのドリンクと一緒に楽しんでいただけるよう、ベンチに袖テーブルを配したガーデンファーニチャーを2セット製作しています。オープン前には出来上がりますので、また写真をアップいたします。

 

 



皆さまからいただいたご支援は、大切に使わせていただきました。


皆さまからご支援頂いた資金、第1目標の100万円は全額蔵のカフェお菓子工房のオーブンや冷凍冷蔵機器等の厨房機器購入の一部に全額使用させて頂きました。
ネクストゴールでご支援いただいた資金30万円は、車椅子で来られる方にもガーデンや飲食を楽しんでいただけるように考えた、ベンチに袖テーブルを配したガーデンファーニチャーを2セットと、1階に設けるご高齢者専用席に設置するヒノキのベンチの製作に全額使わせていただきました。

 

 

リターのお届けにつきまして

 

皆さまへのリターン、手作りスイーツの詰め合わせは、パティシエが一つ一つ心を込めて焼き上げ、5月下旬にはお届けしますので、どうぞお楽しみに。

また蔵のカフェの応援チケットは5月中旬にお送りします。

ガーデンにご希望の花をコース、バラの講習コース、蔵のカフェ貸切コース、スポンサーコースのリターンは、5月下旬にご案内をお送りするように準備を進めています。


 

つなぎの里がその第一歩を踏み出します。

 

「つなぎの里」は、これから幅広い世代の人が交わり、昔ながらの心を伝えていくことで心が優しくなれる場所を目指し、プロジェクトの活動を続けていきます。この「お菓子の森&蔵のカフェ」とスモールガーデンがそのファーストステップとして、「つなぎの里」の考え方を多くの人たちに知ってもらい、優しい気持ちがつながっていく場所となるように頑張っていきますので、これからも応援をどうぞよろしくお願いします。