ご支援ありがとうございます! 心から感謝いたします!

まだ迷われている方。どうか私たちを応援してください!必ず責任もってご期待に応えます!!

 

 

★【READYFORでご支援頂いた方】へ

 

こちらのREADYFORサイトは、実行者の私たちにも、目標額達成し終了するまで、支援者の氏名、住所など個人情報は一切知らされませんので、ニックネームから推察する以外、どなたがご支援頂いたかわからないシステムになっております。

重複してお願いしたり、直接お礼が申し上げられなかったりする失礼を、どうかご容赦のほどお願い申し上げます。

また、まだまだ目標達成には届きません。お知り合いの方などにお勧め頂き、なお一層拡散して頂きますようご協力お願い致します!!

 

 

 

★【お振込み】でご支援頂いた方のご紹介!

 

こちらのREADYFORサイトで【クレジットカードで引換券を購入】によらず、直接NPOへご支援のお申し出を頂いた方をご紹介します。

 

  有沢準一さま(留萌市)
  内田一夫さま(川越市)
  石崎繁光さま(横浜市)
  石倉康雄さま(さいたま市)
  松田治三さま(広島市)
  高田 淳さま(町田市)
  鈴木賢士さま(国分寺市)
  川満佐和子さま(狭山市)
  柴田 和さま(新宿区)
  山内節美さま(町田市)
 

責任もって大切に有効に使わせて頂きます。ありがとうございました! 

 

*****************************************************************************************

 

【お振込みによるご支援】

 クレジットカードをお持ちでない方や、現金でのご支援も可能です!

   詳しくは⇒ https://readyfor.jp/projects/tvf/announcements/21499

 

*****************************************************************************************


 

 

 

★『TVF作品上映会』を開催しました!

 

昨日、大田区区民活動支援センターこらぼ大森で、地域活動の一環として『TVF作品上映会』を開催しました。

これは、大田区を中心に学習支援活動を行っている「グループてらこや」とのコラボレーション事業で、TVFの様々なジャンル、テーマの映像作品を使って、小中高生の学習支援に加え、地域の皆さんに見て、知って、学んで、感じて、語り合ってもらう社会教育活動です。

中学生からシニアの作品6本を上映しましたが、参加者の皆さんは笑ったり泣いたり感心したり、とても好評でした!

これからも各地で続けていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

★ 作品紹介 第4弾!!

 

過去37年、TVFに参加した53,784本の作品群の中から、ランダムに幾つかご紹介しております。画面をクリックしてご視聴ください!!

 

 

 

■ 9/53,784『恋情蔵書印』

 

TVFには、本当に多彩な映像表現が集います。これもまた、独特のアートドラマです。
雷雨を避けてたまたま飛び込んだ図書館で、司書に一方的に恋した少女の独白。司書と仲良くなるために主人公は図書館通いを続けますが、読書の苦手は直りません。開いたままで一向に進まぬ本のページをステージにして、判子、時計、花びら、蛾などが不思議なアニメーション表現を繰り広げ、夢想の葛藤が続きます--。

           《TVF2012(2012年) 村上直子 滋賀県 6'49"》

 

 

 

 

 

■ 10/53,784『硫黄島から戻ったイチョウ』

 

イーストウッド監督が「硫黄島からの手紙」なら、TVFは“硫黄島からのイチョウ”。
激戦地に赴く夜、夫が妻に書き送った軍事郵便には、悲壮な覚悟が滲んでいました。その返信に妻が同封したのは、3才の息子が家の近所で拾ったイチョウの葉1枚。---2万人以上の日本兵が死んだ激戦の地から、父が帰ることはありませんでした。しかし、戦後33年も経ってから、イチョウの葉は息子の元に帰って来ました。遺骨収集団が島で発見した父の遺品の中に、大切に保存されていたのです。今、70才になった息子は、その葉を見つめながら、ポツリポツリと思いを語ります。

 《TVF2012(2012年) 山下香(中央大学FLP松野ゼミ)東京都 10'00"》

 


 

 

 

新着情報一覧へ