こんばんは。パレスチナ・アマルの北村です。

 

昨日、立ち上げたばかりのプロジェクトですが、すでに12人の方から応援頂きました。

Akiさん、nenさん、前田圭子さん、中町信孝さん、saiki tomokoさん、摩耶さん、ともこさん、Eemanさん、Natsuki Yasudaさん、Yuki Zendaさん、長沼守俊さん、ありがとうございました!

 

立ち上げる前は、誰からも反応がなかったらどうしよう…などとハラハラでした。Sulafaの担当者にもクラウドファンディングを立ち上げる旨は、お伝えしているので、彼女たちをがっかりさせるわけにはいきませんから。

 

今回は、Sulafaのパレスチナ刺繍を実際にお手に取っていただければと、リターンの内容を充実させました。マダニ刺繍のポーチや、ショール、クッションカバーも。素敵なものばかりです。

 

ガザの海を想う青い花。

 

赤い刺繍の入った花瓶柄。赤は「いのち」の色。

 

このままの形でも、十分かわいいのですが。

アマルといえば、Sulafaといえば、「これ」という商品もつくることができれば、と思います。

 

Sulafaの担当者であるアイシャからも、がんばってね!とのメッセージが。俄然、モチベーションも高まります!

 

ガザの難民女性300人の尊厳を守るプロジェクト。どうぞ、最後まで応援よろしくお願いします!

 

 

新着情報一覧へ