プロジェクト概要

 

8名のみのバレーボール部、
30年間守り続けた歴史のあるバレー部を守り続けたい!

 

はじめまして、大名JSCバレーボール部で監督を務めております、新里紹悟と申します。 私はこれまで、当バレー部の監督として8年間の活動を続けてきました。当バレー部は先代監督(現総監督)の仲元が30年間守り続けた歴史のある部活動であり、そこのチームを引き継ぐに当たりすごい重圧やプレッシャーを感じてきました。しかし、地域の方々に見守られながら、そして何より子供たちとともに成長しながら、なんとか継続しております。

 

しかしながら、当校は全校児童数が180人と少なく(各学年1クラスずつ)、部員数も年々減少しております。現在では、バレー部に8名しか在籍しておりません。そのため活動費なども集めることができず、1着のみのユニフォームと最低限の用具のみで活動しております。

 

大会に必須な物や揃えないといけない用具が沢山ありますが、活動していくのが精一杯で、用意できていない状況です。そこで、皆様の力を借りてて用意することが出来ないかと思い、プロジェクトを立ち上げました。子どもたちの成長のため、皆様の暖かいご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

大会中の様子

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
試合前のストレッチ中の様子

 

新しい備品を買うお金が全くありません...
子どもたちの笑顔のため、新しい用具を購入したい。

 

現在、バレー部員は8人しかいません。 シングルファミリーの方が多く、1,500円を払うのがやっとです。活動費を賄うため、古紙や空き缶をお金に換えて乗り切っております。しかし、大会参加費やスポーツ保険等を払ったり、救急用具を揃えたら部費はなくなり、新しい備品を買うお金が全くありません。

 

ユニフォームも本来であればホーム用・アウェイ用の2着を用意しなければいけないものの、1着しかありません。練習や試合に必要な用具を他校から借りることもあり、ご不便やご迷惑をかけることもあります。

 

こどもたちの笑顔をみたい!新しい用具というのは、それだけで子どもたちのテンションがあがります。新しい用具で練習をして、新しいユニフォームで試合に望み、優勝して欲しいと願ってします。そのため、プロジェクトを立ち上げました。

 

休憩中に遊んでいる時の様子

 

皆様からのご支援で、ユニフォームとバレー用具一式を購入します。

 

今回のプロジェクトを通じて大会出場に必要なユニフォームや、今まで購入することが出来なかったバレーボール用具一式を購入したいと考えております。

 

<試合に必要な用具>

・バレーネット (現在使用しているのは、ボロボロで破れているため)

・ポールカバー (中の緩衝材がないため)

・ネットスケール (所有していない)

・アンテナ (先端や留め具が欠けており)

・デジタル圧力計 (所有していない)

・ユニフォーム (現在使用しているものは1着のみで、全て10年以上経過しており現状の規定に則してない)

・バレーボール (表皮がはがれ中の白い糸が出てきている状態で、まともに練習ができない物もある)

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
試合中の様子

 

大名JSCの活動理念「人間になる」
バレーボールを通じて人として成長してほしい。

 

私たち大名JSCは、試合に勝つことや、バレーボールが上手くなることではなく、「バレーボールを通じて子どもたち一人一人が、人間として成長して欲しいと」との考えの元、以下のような活動理念と目的を持って活動しております。

 

<活動理念>

自分で考えて行動ができ、自立した人間形成を行いリーダーとして社会で活躍できる子供を育成する

 

<活動目的>

スポーツを通して、以下の事が出来るようになる

 ①あいさつができる子

 ②団体行動ができる子

 ③他人を思いやる心を持つ子

 ④時間やルールをしっかり守れる子

 ⑤道具を大切に使う子

 

大事なことは、自分で考えて行動ができるという部分に当部活動では重きを置いており、人のせいにせずに自分の行動には芯を通さなければならない。と日頃から児童には話しております。例えば、「親のせいで...」とか、「あいつのせいで...」とかではなくて、「自分がこうしていれば」と考えに至り、自分が変われば周りが変わるという事を指導しています。それが結局、自立に繋がり、社会で活躍できると考えております。

 

過去の自分たちの試合の映像をみて、戦術を学んでいる時の様子。

 

今日一日で学んだ事をノートに書いている時の様子。

 

他チームから借りたり、おさがりを貰わなくても自分たちの用具を使って練習や大会に出たい

 

子どもたちは現在、他のチームのおさがりのボールを使って練習しています。他のチームでは当たり前のことかもしれませんが、自分たちの用具を使ってバレーボールができるという喜びを、情操教育につなげていき、心根のまっすぐな子供達を育てていきたいと考えています。

 

そして、試合に勝つことができ、全国大会に行ければ学校や地域でも話題になり入部してくれる子供が増えて、さらにいろんな所に潤いが出てくるのではないかと期待しています。 今回のプロジェクトは、そのためのはじめの一歩になる出来事にしたいです。皆様の暖かいご支援、どうぞよろしくお願いします。

 

沖縄の青空の下、遊ぶ子どもたち

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
沖縄の青空の下、遊ぶ子どもたち

 

県内のお土産品店だけでしか売ってない沖縄化粧品石けんセットの限定リターンです!

 

【沖縄化粧品石けん】

沖縄の力強い太陽の元、大地の恵みにより育まれた天然資源である月桃やくちゃをふんだんに使った沖縄原産素材にオリーブオイルやココナッツオイル等の天然のオイルを企業秘密でブレンドし、沖縄の海のさらに深く深海からとれるミネラル分豊富な海洋深層水を配合して製造した手作り石けんは肌に優しくきめの細かい泡が特徴です。

 

【くちゃパック】

くちゃパック くちゃは沖縄で古くから美容目的として使用されている天然資源泥であり日本中を見渡しても唯一無二の素材である。 くちゃは粒子が非常に細かく、その粒子自体に吸着性質があるために、毛穴の汚れを引っ付けて、洗顔と一緒に流れていく作用があります 当社では、殺菌処理されたグレードの高いくちゃを使用しているので安心安全でくちゃパックを使用することができます!

 

今回、10,000円以上のご支援をしていただく方に2個セットでリターンします! 沖縄のお土産品店に置いており、一度使用されるとほとんどの方がリピーターになります! 是非、使ってみて下さい!