READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

就労支援施設B型のEスポーツ大会出場!目指せ世界大会!

増田 紳吾

増田 紳吾

就労支援施設B型のEスポーツ大会出場!目指せ世界大会!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

5,000

目標金額 660,000円

支援者
1人
募集終了日
2020年5月21日
1人 が支援しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

                 ▼はじめに                 

 

はじめまして。株式会社ピーエルジェーインターナショナルの増田 紳吾と申します。

私は現在、関西の大学に通っている学生で、ITや情報系の分野を専攻しています。

 

父の仕事を通じて福祉の世界に興味を持ち、大学で学んだことを活かして社会貢献をしたいと考えこのプロジェクトを立ち上げました!

 

 

 

           ▼プロジェクトを立ち上げた経緯             ~フレンドワーク~

 

奈良県大和高田市にある就労支援B型事業所「フレンドワーク」では、年齢や障がいを理由に一般企業での就労が困難な方たちの支援を行っています。

 

 

主な作業内容は、B品のセーターから毛糸玉を作ったり、靴下の製造過程でできた廃材を編み込んでコースターや座布団などの雑貨を作っています。

 

 

すべて手作業で行われるため、一つのものが出来上がるまでに途方もない手間と時間がかかりますが、ひと編みひと編み心を込めて作成しています。

 

 

 

 

 

●地域のイベントなどにも積極的に参加しています!

 

 

現在は1日15名前後の利用者がおり、アットホームな雰囲気の中、和気あいあいと取り組まれています。

 

 

日常業務の他、地域との交流やクリスマス会などのイベントも開催されています。

 

 

 

 

 

 

●フレンドワークでクリスマスパーティー!

 

 

 

 

 

 

 

           ▼このプロジェクトで実現したいこと           

 

フレンドワーク利用者の多くは、「いずれは社会復帰(一般就労)したい」と考えています。

そこで、社会復帰のファーストステップとなるために

 

(1)就労支援施設などに通う!

 

(2)人とのコミュニティを持つ!

 

(3)社会復帰!

 

といったことを目指します!

 

 

              ▼なぜ、Eスポーツで?              

 

そもそもEスポーツとは、エレクトロニック・スポーツの略で、パソコンをはじめとする電子機器を用いて行う対戦型ゲームのことです。

 

 

オリンピックの新種目競技の候補であることから、近年注目を集めており、巨額の賞金を懸けられた大会が多く開催されるなど、国内外で競技人口が増加しています。

 

 

eスポーツに専用施設がある?日本国内のeスポーツカフェ・施設を徹底 ...

 

引用:https://www.dospara.co.jp/express/esports/8

 

 

●Eスポーツの利点

 

✔年齢・性別・体力の差を問わない

 

ゲームの内容によっては、高齢者や障がいのある方が参加しやすいものもある

 

✔チャットを通じたコミュニケーション

 

障がいを持つ方の中には、対面でのコミュニケーションが苦手な方もいますが、Eスポーツではキーボード入力や音声入力でのチャットがメインとなる為、コミュニケーションが取りやすい。

 

✔国を越えて世界中のプレイヤーと繋がることができる

 

などが挙げられ、フレンドワークの特性に合ったものであると考えられます。

 

 

               ▼プロジェクトの内容              

 

障がい者たちのEスポーツ機材を集める!

 

・プレイ席

・デバイス

・PC

・モニターなど

 

 

           ▼プロジェクトの展望・ビジョン             

 

フレンドワークでチームを作り、大会に出る。夢は大きく世界大会出場!

 

 

ゆくゆくは奈良県初のEスポーツカフェを開き、フレンドワーク利用者たちがインストラクターになるなど、社会とのつながりを感じられる場所にしていけたらと考えています。

 

 

 

             ▼リターンの詳細について              

 

・彼らたちが就労支援施設に足を運び作成してくださっているもの(コースター、座布団、多目的マットなど)をリターンとしてお送りさせてもらう予定です。

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

運営期間    
2020年07月31日~2020年10月01日

運営場所    
奈良県大和高田市磯野北町12-5

運営主体    
株式会社ピーエルジェーインターナショナル 増田 紳吾

運営内容詳細    
障がい者たちのEスポーツ機材購入

 

 

 

 

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

増田 紳吾

増田 紳吾

関西の大学に通う学生です。 現在、福祉に興味を持ち、この世の中のため父親の仕事を手伝っています。

リターン

5,000

【目指せ世界大会!障がい者の人たちのチームを!】愛情のこもったコースター!

【目指せ世界大会!障がい者の人たちのチームを!】愛情のこもったコースター!

利用者さんたちが、靴下の廃材を使って、一つ一つ愛情を込めて楽しく作っています!
・コースター 1つ
・支援の受領書

支援者
1人
在庫数
99
発送予定
2020年8月

10,000

【目指せ世界大会!障がい者の人たちのチームを!】愛情のこもったコースター!

【目指せ世界大会!障がい者の人たちのチームを!】愛情のこもったコースター!

利用者さんたちが、靴下の廃材を使って、一つ一つ愛情を込めて楽しく作っています!
・コースター 2つ
・支援の受領書

支援者
0人
在庫数
50
発送予定
2020年8月

30,000

【目指せ世界大会!障がい者の人たちのチームを!】お尻にやさしい座布団!

【目指せ世界大会!障がい者の人たちのチームを!】お尻にやさしい座布団!

利用者さんたちが、靴下の廃材を使って、一つ一つ愛情を込めて楽しく作っています!
・座布団 1つ
・支援の受領書

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年8月

50,000

【目指せ世界大会!障がい者の人たちのチームを!】使い方はさまざま多目的マット!

【目指せ世界大会!障がい者の人たちのチームを!】使い方はさまざま多目的マット!

利用者さんたちが、靴下の廃材を使って、一つ一つ愛情を込めて楽しく作っています!
・多目的マット 1つ
・支援の受領書

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年8月

100,000

【目指せ世界大会!障がい者の人たちのチームを!】一つ一つ感謝を込めてビデオレター!

【目指せ世界大会!障がい者の人たちのチームを!】一つ一つ感謝を込めてビデオレター!

利用者さんたちが、靴下の廃材を使って、一つ一つ愛情を込めて楽しく作っています!
・コースター 1つ
・座布団 1つ
・多目的マット 1つ
・利用者さんたちからのお礼のビデオレター
(データをメール送付)

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年8月

プロフィール

関西の大学に通う学生です。 現在、福祉に興味を持ち、この世の中のため父親の仕事を手伝っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

食のテーマパーク『八天堂ビレッジ』にパンの家をみんなで作りたい!

株式会社 八天堂株式会社 八天堂

#観光

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
41日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする