警察庁の発表によると、大人の自殺はここ数年、減少して来ているとされていますが、
若年者の自殺は逆に増加していることから、
少しでも若年者の力になりたいという気持ちで、昨年、
一般社団法人子ども電話 童神を設立し、活動を開始いたしました。
子どもからの電話を無料で受けるための電話代金や研修費を調達する目的で、
クラウドファンディングを実施いたしました所、

https://readyfor.jp/projects/warabigami08000804343

これまでに、三線教室の弟子や
お世話になっている飲食店の店員さん・常連のお客さん、
母校の恩師、幼馴染、
従弟や叔父・叔母を始め
面識のある皆さんから約35万円、
面識はないものの、クラウドファンディングサイトをご覧頂き、
趣旨に賛同下さった方から約16万円のご支援を頂きました。
1月29日12時15分現在、合計で50万8000円のご支援を頂き、
目標金額の84パーセントに達しました。
皆様の暖かいご支援に心より感謝申し上げます。
又、今回、金銭面でのご支援は見送られたものの、
FaceBookやline・TwitterなどのSNSで協力を呼び掛けて下さった皆さん、
講演会・コンサートなどで呼び掛けて下さった皆さんにも、心よりお礼申し上げます。

 活動資金を調達する目的でクラウドファンディングに挑戦いたしましたが、
今回、クラウドファンディングを実施したことによって、
多くの皆さんに子どもの置かれている状況について、
関心を持って頂くきっかけになれたことも大きな喜びです。
「今迄、自分の子どもが通う学校のPTA活動や
地域の子供会活動に参加することさえ面倒に感じ避けていたけど、
若い皆さんが、自分の子どもでもないのに、
社会全体で子どものことを大切にして行こうと頑張っている姿を見ると反省させられた。
まずは地域の子供会活動に協力するなど、できることから始めて行きたい」
など、複数の反響があり、嬉しく感じています。

 今回のクラウドファンディング終了迄残り約58時間半!
1月31日23時59分迄に目標金額に達しなかった場合、
プロジェクトは不成立となり、
残念ながらせっかくこれ迄に頂いたご支援の決済が行われないことになってしまいます。
特に、クレジットカードをお持ちでなく、
金融口座からクラウドファンディングのお手続きをされる方に関しましては、
31日の14時がタイムリミットとなりますので、ご注意お願いいたします。
これまでにご支援下さった皆さんや、金銭面でのご支援が難しい方に関しましては、
前述の通り、SNSで協力を呼び掛けて頂くだけでもかまいません。
目標金額達成迄もう一歩!
最後の最後迄、皆様のご協力、どうぞよろしくお願いいたします。
頂いた浄財は、子どものいのちと人権が大切にされる社会の実現のため、
大切に活用いたします。
ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

新着情報一覧へ