本日は午前中、例大祭が行われました。

 

全国から紙パルプ関係者・和紙関係者・崇敬者が参列されます。

 

 

 

地元小学生児童らによる浦安の舞が奉納されます。

 

 

続いて、女神 川上御前さまから紙漉きの技を伝授されるさまを舞う、

無言舞「紙能舞」と「紙神楽」です。

紙能舞

 

紙神楽

 

夕刻からは、奉納芸能です。

 

「至高の華 ー 神と紙の郷に舞う壱千参百年の調べ」と題して、

太鼓や長唄・舞楽が奉納されました。

 

夜になると初日にお迎えした権現さまとのお別れ。

権現様奉送です。

白丁に担がれ、厳かに行列は進みます。

 

 

無事、文室・五皇神社にお送りして3日目は終了です。

 

本日もみなさまお疲れ様でした。

連日のお祭りへのご尽力に対し心より感謝申し上げます。

新着情報一覧へ