プロジェクト概要

 

 何のとりえもない私が、唯一自信をもって語れる「音楽」。自分でつくれるようになりたい!

 

こんにちは、hinakoと申します。IT系企業で仕事をしながら、ウェブ制作などの技術を知り合いの会社でお世話になりながら学んでいます。また、プライベートでは海外旅行が大好きで海外の友人は、みんなhinaと呼んでくれてます。

 

私は、これまで27年間、大きな目標をもって何かに取り組んだり、夢を追いかけるといったことをしてきませんでした。目の前の与えられた仕事をして、素直に遊んだりする普通の生活でした。自分で胸をはって語れるものはないと思っていました。

 

しかし今回、どうしても挑戦したい事があります。それは「音楽」の制作を学ぶことです!

 

どんな時も私の生活の中に音楽はあり、自然と音楽が好きになっていました。その中で大きな夢があります。それは、世の中を変えるような音楽サービスを作ることです。大切な写真から音楽を自動で作成してくれたら、、そんな今だとイメージがつかないようなことも実現できると考えています。

 

今回そんな夢に向かって、音楽を聞く側だけではなく作れるようになり、誰かを勇気づけたり、背中を押す側になりたい。そのために音楽制作用ソフトの購入をしたいと思っています。

 

その中でみなさまのご支援や応援のもとで自分の夢をカタチにするクラウドファンディングに私自身がとても魅力を感じました。一人でも多くの方にこのプロジェクトを知っていただきたいです!!どうかみなさま、温かい応援・ご支援をよろしくお願いいたします。

 

よろしくお願いいたします。


 

 興味本位で手に取ったCDが、私の人生の節目で支えてくれるきっかけに。

 

音楽に興味を持ったのは、中学一年生の時、何気なく手に取った1枚のCDでした。何気なく聞いたそのCDはハードコアというジャンルで、激しい楽曲です。その後もハードコア、スカ、パンク、レゲトンなど周りの中学一年生から見たら少し変わっていたのかもしれません。

 

それから15年間、私の中でそれらの音楽は生活に自然と馴染んできました。

 

 

中1の失恋を吹っ飛ばしてくれたサウンド

 

好きな人に想いを伝えられずに、そのまま失恋したとき、最初はただただ暗くなっていました。その時の私にとっては本当に人生が終わると思うくらいつらいことで、他のことすらすべて嫌なことに見えてしまっていました。その時聞いた音楽は、すべてを忘れさせてくれるくらい気分をすっきりさせてくれ、切り替えさせてくれました。

 

 

なにもかもを投げ出したくなった大学3年の就職活動を鼓舞してくれた1曲

 

当時リーマンショックの影響も残って2013年卒まで続いた就職氷河期と呼ばれていた時期でした。特に自信をもって話せる経験もしていない。周りが就職活動を始めたから私もやらないと。そんな状況でした。決まらないといえば当然です。でも当時の私は何が悪かったのか、その時自分がなにをすべきだったのかしっかりとひとつひとつ考えきれておらず、面接先の企業のせいにしたり、「私なんてどうせ。」と卑屈になったりしていました。

 

「もう就職活動もやめて、自由に遊びながら社会人になるのも。」そんなことも少し頭によぎったとき、「最後に自分にできることをやり切ってみよう!」そう気持ちを切り替えさせてくれたのも、音楽でした。

 

 

継続して挑戦すれば成果がついてくると教えてくれた仕事。最後まであきらめないように支えてくれた音楽

 

その後、縁があって入社させていただいた会社で、毎日コツコツと続けていても、なかなか成果が出ずに心が折れそうになったことが何度もありました。みじめな気持ちになりながらもやり続けて、時間はかかりましたが今では大きな成果を出しはじめることができています。そんな時に、支えてくれたのも音楽でした。

 

つきなみかもしれませんが、仕事がつらい時、失恋したとき、うまくいかないことが続いて自暴自棄になりそうになったとき、いつも音楽は「あと少し、がんばってみよう。」そう私の背中を押してくれていました。

 

自分に少しずつ自信が持てるようになりました。

 

 

 私を支えてくれた音楽を、作る側になり、たくさんの人に勇気をあたえていきたい!

 

これまでたくさんの挫折や、悔しさを経験してきて、そのたびに頑張る勇気をくれたのは音楽でした。また、これまで自分から何かをやってみよう!と決意することはありませんでした。しかしそんな音楽のことを考えていたら、今度は作る側として、たくさんの人に勇気を与えるようになりたいと思うようになりました。

 

そのために、友人や知人をあたって、音楽業界に関わるようなお知り合いは増えてきました。しかし、肝心の音楽制作を学ぶためのソフトはどれも高額ですぐには手が届かないものばかりでした。

 

今回クラウドファンディングに挑戦し、Ableton Liveというソフトウェアを購入します。このソフトは、さまざまな音源を組み合わせてオリジナルの音楽を作ることができたり、作曲という意味ではリミックス・アレンジなど、このソフトで多くのことができます。また多くの方にご支援いただき目標金額を越えた場合は、周辺の音楽制作時に使用するヘッドフォンなど備品の購入に充てたいと思います。

 

何の自信もない私ですが、音楽をしっかり学びみなさんに私のつくった音楽を届けたいと思っています。夢のための第一歩。ぜひみなさんのご支援よろしくお願いします。

 

皆さんのご支援が私の大きな力になります。

 

 

 将来の夢は、私が音楽をつくれるようになるだけではなく、誰もが自由に音楽をつくれるような環境をつくること!思い続ければ絶対できる!

 

そして、音楽制作ができるようになった先には、誰もがオンライン上で簡単に音楽を作成できる仕組みを構築したいと思っています。

 

具体的な内容はまだ構想段階ですが、人工知能を使えば、長年のキャリアを持つプロの作曲家と遜色のないクオリティで、今思っていることを音楽にしたり、大切な人の写真からその人に合った音楽を作れたりできるようになると考えています。アイデアとボーカルだけですぐ曲に乗せて動画を作成してソーシャルメディアで世界に発信できる仕組みを作りたいと思っています。


今は夢のように感じられるこの目標も、諦めずに実現させたいと思っています。聞く側としても、作る側としてもしっかり経験を積んで、多くの方にご支援をお願いすることの責任をしっかりと意識して、私が支えられた音楽でたくさんの人のために活動していきたいと思っています。

 

どうか温かいご支援、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
大きな目標に向かって。

 

Readyforの支援だけで受け取れるhinaのオリジナル音源をリターンにご用意しています!


hinakoがチョイスするおすすめ音楽10選を限定記事で紹介させていただいたり、私が制作したオリジナルEDM音源を1作品限定でプレゼントします。また、高額支援者の皆さんには特別オフ会にご招待します。

 

みなさまのご支援なにとぞよろしくお願いいたします。


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)