今回のプロジェクトチーム代表の武文智洋です。

 

「食」の分野で起業して、日本と世界をワクワクさせたい。

その一歩目として、サラダボウル専門店『WithGreen』をオープンすることに決めたのが、2015年の6月。そして、長野県での創業合宿に始まり、野菜を提供して頂ける農家を訪問したり、店舗の出店エリアを決めたりと準備を進めてきました。

 

はじめて私たちの店舗の詳細がアップされた、クラウドファンディングのページ。

ファンディングの準備をしながら、正直どのような反応を頂けるか不安でした。

しかしながら、ファンディングを始めてからわずか5日間で、59人もの方から支援頂き、100万円を突破することができました。メンバー全員が感激しております。

既にリターンを購入しご支援いただいた皆様、本ページをシェアいただいた皆様、暖かい応援の声を頂いた皆様、本当にありがとうございます。

 

今回のサラダボウル事業は、日本に新たな外食トレンドを作ると同時に、予防医学の観点からも、日本人の健康や美容に大きく貢献できる事業であると信じています。

 

これから、5月20日のオープンに向けて、店舗内装工事やホームページの製作と、一気に進んでいきます。『WithGreen』の店舗が出来上がっていく様子も随時配信していく予定ですので、応援していただけると幸いです。

 

引き続き、皆様のご協力の程、よろしくお願い致します。

 

新着情報一覧へ