プロジェクト概要

「親子の絆を強くし、育児が楽で楽しくなる」技法を伝えるイベントを開催したい!

 

はじめまして、育児カレッジ会長/NPO法人”遊びとしつけ”推進会副理事長志田紀子と申します。私は日本小児科医会の会長や各分野の専門家らのご指導のもと、27年前から「遊びは学習の基盤となる」事を中心に2歳児の育児、母親教育等の研究を続けてきました。そして、「親と子の心のつながりを強くする技術や知識=遊び込み」を「育児手帳DVDと育児手帳冊子」としてまとめ、親が楽しみながら子どもの発達を促す方法を普及してきました。

 

病院・保育園・子育て支援センター・子ども成育センター等で「遊び込み」に出会える方もいますが、その機会がない親達も多いので、この遊び込みの普及を目的に、その理論と実技を学べるイベントを、東京都港区で今年の6月に開催します。

 

しかし、イベント開催のための費用30万円が不足しています。育児に悩む親が多い中で、育児を楽で楽しいものにしていきたいのです。皆様、どうかご支援をお願い致します!

 

 

4か月頃までに、良く関わり、手に物を持った赤ちゃんは発達が極めて良好です。

 

 

教育の現場で感じた、子どもの変化をきっかけに、親子の心の発達の研究を始めました

 

子育ての傍ら、自宅で英語を教えていた時、あらゆる面で子どもが大きく変化したことを感じ、この主な原因が家庭内にあると確信し、問題解決方法の研究を開始しました。幸いなことに、私が親子の心の発達に強い関心がある事を知り、親しい小児科医が愛育病院名誉院長内藤寿七郎先生を紹介して下さり、先生や各専門分野の専門家の指導のもと、研究を始めました。

 

長い歳月にわたる研究と実践の繰り返しの中で、母親達が忍耐強く子どもに関わり、遊び込んで子どもの気持ちが読み取れる親に変化して成長して行く姿を育児技法としてまとめておく必要があると感じ、「母親教育ノウハウ」と「遊び込み技法」を体系的にまとめました。

 

2007年には厚生労働省元健康政策局長、元母子保健課長、元日本小児科学会会長らが、NPO法人”遊びとしつけ”推進会を設立し、専門職に、この遊び込み技法の普及を開始しました。2013年に育児手帳DⅤDと育児手帳冊子が完成したことが、大きなきっかけとなって、2014年から1年で、遊び込み技法を紹介する産婦人科病院、小児科、保育園、子育て支援センター、子ども成育センター等が、1か所から約18か所に増えました。

 

遊び込みを実践している産婦人科医さんです

 

 

子どもとの遊び方・関わり方がわからないため、育児が負担で苦痛になる方を少なくしたい

 

遊び込みを紹介する専門機関は着実に増えてきましたが、まだまだ、どこでも学べる環境は整っているとはいえません。0歳からの遊び方・関わり方がわからない為、育児が負担で苦痛になる方が多いため、最低限の育児の基本的知識を今後も広く提供していくためにセミナーの開催を続けてきました。

 

出産後すぐに仕事に復帰する人も非常に多いので、妊婦の時期から発達の基本的知識を知っておいた方が良い時代です。育児の第一歩の時期に基本的な事を知っておくと育児が楽で楽しくなります。また、2歳を過ぎて育児手帳DVDを視聴した母親達は皆、「一番ヒマな妊婦の時に育児手帳DⅤDを見たかった!もっと早く遊び込み技法を教えてもらいたかった」、「妊娠中に遊び込みに出会える仕組みを作りたい」と言ってくれています。

 

NP0法人“遊びとつけ“推進会が主催する「おもちゃ・子育てアドバイザー養成講座」で、
遊び込み技法の理論と実技を研修している様子です。

 

 

「親と子の心のつながりを強くする技術や知識=遊び込み」の理論と実技の両方を学べるイベントを開催します!

 

そして今年6月には東京都港区の集会室をお借りして、私志田が講師として、遊び込みを育児手帳冊子を利用しながら詳しく説明し、発達を促すおもちゃ・カードゲーム等を用いて発達段階に合わせてその理論を実践するイベントを開催します。

 

イベントは二部構成となっており、1時間をかけて私志田による「遊びとしつけセミナー」の講演を行い、休憩をはさんだ後もう1時間で、私と当法人認定のおもちゃ・子育てアドバイザー達による「遊び込み技法実技」を行います。無料のセミナーなので、育児に頭を悩ませている方は是非この機会にご参加ください!

 

 

イベントについて

 

テーマ:「遊びとしつけセミナーと、遊び込み技法実技」

 

開催日時:

・2016年6月17日(金)10:00~12:00

・2016年6月25日(土)14:00〜16:00

・2016年6月26日(日)14:00〜16:00

 

※各回の内容は同じですので、いずれかの日程にご参加頂けます。

 

会場:港区ありすいきいきプラザ3F集会室B・C 

   東京都港区南麻布4-6-7 

 

参加資格:大人先着各40名まで(子ども参加不可)。要事前予約。参加費無料 

 

申し込み方法:

育児カレッジのFAX(042ー486-6581)まで

氏名、住所、希望受講日、連絡先を記載し、お送りください。各回先着40名様に受講証を送付します。

 

参加申し込み締め切り:2016年5月31日

 

 

イベント講師の紹介

 

講師:志田紀子

経歴紹介:

青山学院女子短期大学英文科卒、伊藤忠商事、公立中学英語教諭、米国人弁護士秘書を経て、子育てに専念。30年以上育児と教育の相談を行う。「遊びとしつけ」「遊び込み技法」講演

 

これまで遊びとしつけセミナーを数多く講演してきました

 

 

皆様からお寄せ頂いたご支援金30万円の使途:

 

会場費:13,500円  

講師費(1名×3回):30,000円

印刷費:30,000円 

おもちゃ・子育てアドバイザー(指導者4名×3回)費用:120,000円

事務費・雑費:30,000円

交通費・予備費:20,700円

手数料等:55,800円

 

目標金額:300,000円

 

 

「遊び込み技法」が広まると、「家庭で育つ子どもの心の環境」を守る事ができます。育児カレッジの母親達が伝えてきた遊び込み技法は約25年かかって、親の育児に親身な産婦人科病院、小児科 保育園、子育て支援センター、子ども成育センター等に定着しました。

 

今後専門機関だけでなく、個人の親にも広めていくことで、子ども達の心の環境を社会全体で守っていきたいのです。

 

私達と一緒に同じ夢の実現を推進して行きませんか? 皆様、ご支援よろしくお願いします!

 

 

 


最新の新着情報