お日様は照っていますが、寒いですね!

でも、お日様の下はぬくもりが感じられ、気持ちがいいですね。

 

さて今日は、何日かぶりの応援メッセージです。

 

今日は、国分寺市議会議員の星 いつろう様です。

 

「一人ひとりの個性を生かすことができれば、社会をもっと発展させることができると思います。

そうした子どもたちに寄り添う「まいにち子ども食堂」に共感します。また、六郷さんたちがなぜこうした取り組みを行うようになったのか、その背景にある板橋における子どもたちの実態・現実について、改めて教えていただければ幸いです。」

 

星さん、ありがとうございます。

 

さすが生真面目な星さん、真摯に市民の皆様の暮らしについて取り組んでいます。

普段は優しく温厚で柔和な星さんですが、議会での質問などは鋭い切り口で攻めています。やるときはやる!典型的な方です。

 

板橋区の現状、国分寺市との地域の違い、子ども若者たちが望んでいる、私たち大人たちが子ども若者たちに対してやらねばならないことなどを改めて話しましょう!

 

子どもに貧困が社会問題となっている今、こんな社会にした大人の責任として子どもたちの食、暮らしを保障しなければならないという取り組みの一つが「まいにち子ども食堂」です。

 

子どもたちが自分らしい生き方ができ、そして笑顔で暮らしていける社会を「まいにち子ども食堂」で作っていきたいと思います。

 

それにはまず、クラウドファンディングを成立させなければいけません。

 

今年もあとわずかになりましたが、どうぞ皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ