【ご報告】 就活ブックを寄贈させていただきました!

皆さん、こんにちは。

このプロジェクトページにご訪問いただき

ありがとうございます。

 

このたび、『がん経験者のための就活ブック サバイバーズ・

ハローワーク』を、全国のがん診療連携拠点病院(計422カ所)の

各相談支援センターへ寄贈させていただきました!

 

「がん診療連携拠点病院」とは、全国どこでも質の高いがん医療を

提供することができるよう、国によって指定された計422カ所の

病院を指します。

  ・都道府県がん診療連携拠点病院 計49カ所

  ・地域がん診療連携拠点病院 計352カ所

  ・特定領域がん診療連携拠点病院 計1カ所

  ・地域がん診療病院 計20か所

これらの病院では、専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携

協力体制の構築、がん患者さんやご家族に対する相談支援・情報提供を

行っています(厚生労働省のHPより)。

 

がん診療連携拠点病院指定一覧表(寄贈先)はこちらをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000103155.pdf

 

寄贈にあたっては、障害を持った方々やご家族を支援されている

「社会福祉法人 本郷の森」の事業所のひとつ、「銀杏企画Ⅱ」の

皆さんに発送作業をお手伝いいただきました。

一般社団法人CSRプロジェクトが、各がん診療連携拠点病院へ

送付しているチラシやパンフレットも、この事業所で働く皆さんの

手によって発送されています。いつも頼りにさせていただいています。

 

 

とても丁寧に作業をしていただいています。

 

 

寄贈された本を受け取った病院(相談支援センター)からは、

感謝のメッセージが届いています。

この1冊に込められた100名の熱い想いに感激し、

心から喜んでくださっているようです。

一言で「がん患者の就労支援」と言っても、病院内などでの

現場では、どういった支援がよいのか、どのように対応すれば

よいのか非常に悩まれているようです。

寄贈した本は、がん患者さんやご家族だけではなく、

就労問題に取り組む相談員など、支援側の皆さんにも是非お役立て

いただきたいと願っていましたので、このように喜んでいただける

ことは、私たちにとっても大変嬉しいことです。

 

このプロジェクトを応援してくださった皆さんには、

何度お礼の言葉を言ってもまだまだ足りないぐらい感謝しています。

本当に、本当にありがとうございました!

1人ひとりの想いがさらなる就労支援の輪に広がっていくことを願って、

プロジェクト完了のご報告とさせていただきます。

 

可能性は無限大!

 

これからも、一般社団法人CSRプロジェクトをよろしくお願いいたします。

 

来る2016年も、皆さんにとってご健勝で、幸多き年となりますよう

心よりお祈り申し上げます。

 

プロジェクト実行チーム一同