クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい

水谷 紀之(シンガーソングライター)

水谷 紀之(シンガーソングライター)

1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい
支援総額
64,000

目標 150,000円

支援者
7人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年04月07日 07:49

【No.2】曲が出来るまで

〜好きな曲からのオマージュ〜

 

メロディが出来るインスピレーションは、
ドラマや映画への共感だけではありません。

 

音楽を聴いて感動した時のインスピレーションは特に多いです。

 

僕が音楽に興味を持つきっかけとなった曲は、
ザ・ビートルズの「レット・イット・ビー」。

 

小学生の頃、眠れないベッドの中で、
テレビから聴こえてきた曲です。

 

「昨日の夜、テレビで流れてた曲は何?」と母に聞くと、
「確かビートルズ」と答える母。
「曲名は?」と聞く僕。
「さあ・・・」と答える母。

 

どうしてもビートルズを聴いてみたい!と母にお小遣いをねだり、
レコード店に行くものの、どれを買えばいいか分からない。

 

「レット・イット・ビー」はバラード曲という理由だけで、
「ラヴ・ソングス」というバラード曲集のLP2枚組を買いました。

 

 

昨夜、聴いた曲はそのうち流れるだろうと

ドキドキしながらレコードの針を落としました。
しかし、25曲もあるのに聞き覚えのない曲ばかりでした。

 

それから再び「レット・イット・ビー」を聴いたのは3年後の小学6年生。
親戚のお兄さんに「あげる」と手渡されたボロボロのLPレコード。
音が擦り切れてブチブチと鳴る針の音から聴こえてきたのは、
間違いなくベッドの中で聴いた懐かしい思い出の曲、
「レット・イット・ビー」でした!

 

 

針の音がピアノの音と同じくらいに聴こえても、
「いい曲だなぁ」と何回もレコード針を置き直して聴き続けました。

 

今思うと「レット・イット・ビー」とすぐに再会できなくて良かったです。
買い続けたビートルズのLPレコードから多くの名曲を聴くうちに、
自然と自分の口から自分のメロディが出てくるようになりました。

 

何度も色々なレコード店に行ったのに、
「レット・イット・ビー」が置いていなかったのは、
逆に良い巡り合わせだったのかもしれません。

 

作曲に興味を持ち始めたきっかけになったのですから。

 

【No.3】につづく

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

【サンクスレター】
①感謝を込めた手書きのサンクスレター

支援者
2人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

【6曲ダウンロード】
①に加え、
②水谷紀之ホームページの支援者様欄にお名前を掲載(リンクも可)
③6曲(1月〜6月制作)を水谷紀之ホームページからダウンロード
④楽曲配信サイトBandcampに「READYFOR?支援者様」としてお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

【6曲ダウンロード+1st Mini Album CD】
①~④に加え、
⑤1st Mini Album CD(6曲収録)

支援者
4人
在庫数
96

30,000円(税込)

【アイデアソング】
①~⑤に加え、
⑥支援者様の大切な人への想いをアイデアにした歌の制作・配信
⑦楽曲配信サイトBandcampに支援者様のお名前を「楽曲発案者」、大切な人のお名前を「Special Thanks」として掲載

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする