READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい

1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい

支援総額

64,000

目標金額 150,000円

支援者
7人
募集終了日
2014年5月10日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年04月07日 07:50

【No.1】曲が出来るまで

〜感動からのインスピレーション〜

 

公開から3日が経ちました。


あと37日間ありますので、
「曲の作り方」をテーマに情報発信していきたいなと思います。
楽曲制作にご興味を持って頂けたら幸いです。

 

最近、テレビ離れや映画離れという言葉を聞きますが、

みなさんはどうですか?
確かにインターネットでニュース等の情報は簡単に入るようになりました。
僕もほとんどインターネットで情報を検索しています。

 

でも、テレビドラマと映画だけは20年前と変わらず観ています。
なぜかというと、色んな人の感情に触れられるとメロディが出来るからです。

 

最近では「失恋ショコラティエ」にはまりました。
原作は少女漫画らしいですが、オトコとオンナの感情を
的確に表現してるドラマだなぁと感心して観ていました。

 

恋愛の喜び、悩み、感動、悲哀、焦燥、妄想がてんこ盛りでしたね。

 

ドラマや映画を見終わった後、
人の感情に共感するとメロディが頭の中で流れるのです。

 

頭の中で流れたメロディを忘れないように、
手元には必ずボイスレコーダーを置いています。

 

 

ぼやけたメロディがはっきりとしたメロディになるまで、

何回もボイスレコーダーに向かって適当な歌詞で歌い録音します。

 

次の日に聴いてみて、
?は消去、
○は保存、
します。

 

保存したメロディはブラッシュアップするため、
ギターでコードをつけて歌詞を書いて・・・
と完成に向けて作業を進めていきます。

 

そんな理由からドラマや映画は、
僕の音楽作りのインスピレーションになるのです。

 

それにしても、石原さとみはカワイイかったなぁ。

 

【No.2】につづく

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

【サンクスレター】
①感謝を込めた手書きのサンクスレター

支援者
2人
在庫数
制限なし

5,000

alt

【6曲ダウンロード】
①に加え、
②水谷紀之ホームページの支援者様欄にお名前を掲載(リンクも可)
③6曲(1月〜6月制作)を水谷紀之ホームページからダウンロード
④楽曲配信サイトBandcampに「READYFOR?支援者様」としてお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000

alt

【6曲ダウンロード+1st Mini Album CD】
①~④に加え、
⑤1st Mini Album CD(6曲収録)

支援者
4人
在庫数
96

30,000

alt

【アイデアソング】
①~⑤に加え、
⑥支援者様の大切な人への想いをアイデアにした歌の制作・配信
⑦楽曲配信サイトBandcampに支援者様のお名前を「楽曲発案者」、大切な人のお名前を「Special Thanks」として掲載

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする