ハロウィン山車、いよいよ形が見えてきました!

ハロウィン山車の全貌

かぼちゃの形に見えるかな?

ここまでは山車のベースとなる木材を重ねて針金で外枠を固める作業でした。

これからは中に電球を設置して、紙を表面に貼っていく作業となります。

 

本場の八雲山車行列では、それぞれの団体が約2ヶ月ほどかけて毎年山車を作成しています。メンバーは仕事終わりに集合し、遅い時は日が超えるまで作業をするのです。

そんなみんなの努力と愛情が詰まった山車は、祭り当日はより一層輝いて見えるんですね!

 

今回のハロウィン山車もそんな輝きを見せられるよう、ここから約1ヶ月さらに気合を入れて作成作業に励みます!!

 

紙貼りをする実行委員メンバー

 

電球を準備する実行委員メンバー

 

新着情報一覧へ