プロジェクト概要


 

不登校・引きこもりの子どもを抱える家族を支援したい!

 

 

はじめまして、やすらぎキララの山口葉子です。

本会は、不登校・引きこもりの子どもを抱える親等の家族に対して交流をはかる事業を行うことにより、悩みを分かち合う場を提供し、孤立しがちな当該家族を支援することを目的として活動を始めました。

やすらぎキララの代表として、この会をより多くの方々に知って頂き、足を運んで頂き、運営継続をしていきたいと思っております。

 

 

 

 

 

やすらぎキララ』運営継続していきたい・・・!

 

 

実際に苦しんでいる不登校・引きこもりの子どもはたくさんいます。当人とその家族は辛い日々を送っております。
そういった人たちを支援する団体として2018年11月よりボランティア活動として『やすらぎキララ』を発足させました。
 

代表として務めている私自身、不登校の子供を抱えている母親でもあります。

ゆくゆくは家族支援だけでなく、当人の個々にあった将来のプロデュースもしていきたいと思っております。
ただボランティア活動として会を継続的に運営するには、集まって頂く活動の場、及び、個々のプロデュースをしていきたいという大掛かりな計画を実現していくには、資金が必要です。

今は活動運営費を自ら出資しておりますが、母子家庭という状況であり、苦しい状態です。ここで運営を諦めるわけにはいきませんので、同じ志の仲間と一緒に立ち上がりました。

 

 

♡実際にこのように集まっております♡

 

 

 

不登校・引きこもりの子どもを抱える家族等の支援にとどまらず、

その当人の個々の特技を見い出し、明るく生きていける未来につなげてあげたい・・・!

 

 

今回のプロジェクトでは、皆さまからご支援をいただいて、活動継続のための運営費とさせて頂きたいと思っております。

不登校・引きこもりの子どもを抱える家族等の悩みを分かち合う場を提供するだけでなく、その子どもたち、ひとりひとりの特技を見出して、その子が将来生きていく明るい道を一緒に探し、導いていく活動を行っていきたいと思います。

現在は、不登校・引きこもりの子どもを抱える家族、主に母親が集まり、学校には相談できない家庭内の細かな悩みや、同じ境遇で悩んでいる母親同士ならではの情報交換をしたり、気持ちを共有できる場として毎月開催しております。

資金があれば、この場に専門の先生やいろいろな協力者の方々にお越しいただいて、会をより充実させたいと思っておりますが、自己資金に限りがあり、そこまでに至っておりません。

今回、こちらでご支援を頂ければ、同じ悩みを持つ親同士の集まりをもっと大きく発展させていくことができます。

多くの方々にも宣伝して、集まっていただきたいです。

同じ悩みを持つ親はたくさんいます。
家庭内や、あるいはひとりで抱え込まず、苦しまず、皆で気持ちを共有し、前向きに子どもを導いてあげる親になってもらいたいです。
 

 

 

 

もう、不登校・引きこもりと呼ばせない・・・!

 

 

今回のプロジェクトを通して、その次につなげていきたい計画があります。
不登校・引きこもりの子どもを抱える家族の支援だけではなく、その子どもたちは、必ず好きなことがあり、得意とするもの、優れているものを持っているものです。
その好きなことや特技を、目に見える形として、明るく希望が持てる日々に導いてあげるお手伝いをし、明るい気持ちを取り戻してもらいたいと思っております。
 

今回のプロジェクトは、そのためのはじめの一歩です。

 

まず、家族支援していく活動の場を運営していくための資金を、
今回皆様にご支援頂けたら幸いです!!!

 

 

 

 

 

 

リターンについて

 

【1万円】プロジェクト応援コース

 

♡実行者からお礼のメッセージメールをお送り致します
♡やすらぎキララ ホームページに支援金のご協力者として掲載させて頂きます

(名前もしくはニックネーム等)
 やすらぎキララURL  https://yasuragi-kilala.jimdofree.com/

 

【3000円】お気持ちコース

 

♡実行者からお礼のメッセージメールをお送り致します

 

 



・プロジェクトの終了要項

2019/6/1から2019/11/30までの間、最低6回やすらぎキララの会を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)