プロジェクト概要

都市型家庭菜園【ふれあい農園ぺこぺこファーム】

名古屋駅から10分!完全手作り無農薬野菜を作ろう!

 

はじめまして、嶋耕作です。ひとりひとりが自由に心を表現して幸せを追求していける居場所を作りたいと思い、NPO法人DIPJAMを設立させて頂きました。まだまだ小さな団体ですが、周りの方々に助けられながら今年2年目に突入いたしました。本当に有難う御座います。2014年10月からプロジェクトリーダー嶋耕作、山田正也を筆頭に無農薬野菜を育てるための開墾から収穫までのプロセスをイベントとして企画し、支援者ならびにイベント参加者の方々と共に無農薬野菜を作ります。

 

そして今回、機材や農具など開墾から収穫までに必要になる農具のための資金を募集させていただくことになりました。ご協力よろしくお願いいたします。

 

(畑の場所)

(畑の場所)

 

 

「この場所を生かしたい」それが一番のきっかけ。

 

昨年、自然ふれあい体験ということで地元で畑をしているおじいさん達に力を貸していただき畑で野菜を育てるイベントを開催いたしました。しかし、去年の秋頃、おじいさんが亡くなりました。畑を世話できる人がいなくなってしまって、今は写真(上)の様に耕された状態ではなく、草も荒れ放題の状態です。

 

子ども達や現代社会に生きる我々大人達は、自分の手で食べ物を育てる機会があまりにも減ってしまい、日々の食事の背景にどんな人や自然の動きがあって口に運ばれていくのか、実際に畑を開墾するところから育てて収穫するところまで全部のプロセスを体験して、知っていただきたいと思いました。

 

 

『人を良くする食べ物作る』

 

今回、「無農薬野菜」を1つテーマとして掲げておりますのは、『人を良くする食べ物作る』という想いから生まれています。『食』という字は「人を良くする」と書きます。農薬を使わなければ野菜にもよりますが虫がつきます。虫がつくと葉が食われて見た目にも悪くなります。何があっても農薬を使わず、自然農法を取り入れて野菜作りに励んで参ります。

 

 

田舎に行かなくても最寄りの都市で、

自然とのふれあい体験や食育のコミュニティに関わってほしい。

 

主に名古屋市近郊に住む方で、田舎に行かなくても最寄りの都市で自然とのふれあい体験や食育のコミュニティに関わりたいと思っているお子様のいるご家庭や、畑を管理するのが困難になってきた年長者の方々、無農薬野菜の栽培や食べる事に興味を持っている方、健康やロハスな生活に興味のある方に喜んで頂けるプロジェクトなのではないかと思います。

 

 

引換券について

 

【愛情100%ぺこぺこ無農薬野菜】

完全無農薬野菜を収穫するたびにウェブサイト・メールにてご報告いたします。収穫するたびに段ボール一箱に詰め合わせたお野菜を郵送いたします。
また、ほしい野菜が見つかったらネットやメールでご注文いただくことも可能です。それぞれ支援金額に応じて収穫後とに回数分の無農薬お野菜を郵送いたします。 ※野菜の育ち具合もウェブサイトにて公開していきますので収穫時期などもご確認していただくことができます。 ※ウェブサイトに支援者様のお名前を記載させて頂きます。


【サンクスメール】 支援して頂いた方へのお礼メールと共に、プロジェクトの進捗状況をお知らせするページをご案内します。

 

【入場券】 入場券をメールもしくは郵送にて送らせて頂きます。チケットは、2014年10月1日〜2015年12月31日までの期間中、3回迄有効なものとします。チケットは、ぺこぺこファーム自然ふれあい体験イベント参加費無料(3回)の権利を有するものとします。ファミリー、カップル、お子様連れにオススメです!