プロジェクト開始から20日たちました!

初めてのクラウドファンディング、皆様にご支援して頂けるか大変不安でしたが数々の温かいメッセージ・応援・ご支援を頂き頑張るパワーとなっております。

本当にありがとうございます。

まだまだ達成までの道は長いですが、最後まで頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします♪

 

さて、今日は10月に行われるミャンマーの国民的伝統行事のご紹介をさせて頂きます。

 

ミャンマー国民的行事『ダディンジュ(火祭り)』とは??

 

NHKより抜粋『バガンのダディンジュ』

お釈迦様が親の為に神様の世界で3か月修行をし現世に戻ってきた時、人々が道に火を灯し出迎えたという話がお祭りの始まり。

 

一年に一回(雨季の終わりの満月の夜に開かれる)お釈迦様が地上に戻ってくるこの日を市民は大小の火で出迎えます。

これは約2570年前に始まったと言われています。

この時期は親、祖父母、年長者を敬う時期でもあります。

家々できれいに装飾し明かりをつけこの日を祝います。

人々はフルーツ、ごはん、おかしを供え、健康や長寿を祈ります。

また、この日は雨期が終わり乾期に入ったという境の日でもあります。

 

★日本でも秋には、お月見(収穫祭)や各地で秋祭りなどがありますね。日本とミャンマーでは祝い方は少し違いますが、同時期に月明かりの下で同じ空を見上げていたことに感動です♪

 

以上、今回はミャンマーの国民的伝統行事『ダディンジュ』のご紹介をさせて頂きました!引き続き、応援・ご支援よろしくお願いいたします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています